愛知産業株式会社 『レール加工技術』

都市部・地下鉄・路面鉄道など様々な使用条件に適したミリング式削正車などを紹介

当社では、溶接技術・冶金技術・工作機械関連製品を中心に、
自社製品を開発・設計・製造・販売しています。

全ての鉄道軌道は摩耗するので、運行の安全性とレールの耐用年数を延ばし
営業コストを下げるために、レールは定期的に保守されなければなりません。

そのため、レールを敷設したまま削正する事が可能な
特殊なミリング式レール削正車を開発しました。

【ラインアップ(一部抜粋)】
■移動式ソリューション
・MG31
・SF06-FFS Plus
・SF03-FFS
■定置式ソリューション
・定置式レール頭部ミリングマシーン SKF
・レールの切断および開孔マシーン LSB
・レール溶接および修理工場

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報『レール加工技術』

【その他ラインアップ】
■移動式ソリューション
・SF02T-FS
・SF02-Truc k
・MG11

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途】
■都市部
■地下鉄
■路面鉄道
■直線
■曲線
■分岐器
■踏切
■トンネル

詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ『レール加工技術』

取扱企業『レール加工技術』

新愛知産業ロゴ最新AS.gif

愛知産業株式会社

愛知産業は世界の先端技術をソリューションで提供するエンジニアリング商社です。 愛知産業は、1937年に設立され、以来80年、造船、原子力、エネルギーから自動車、航空宇宙などの分野で使われる溶接・溶融・溶解の技術を柱に、世界の最先端の技術を日本市場にご紹介して参りました。戦前から戦後、現在まで日本のものづくりに貢献しています。 現在は、世界の最高峰のオーストリアのフロニウス社(Fronius)の溶接機や、ドイツの5軸マシニングセンタのハームレ社など、海外のトップメーカの日本総代理店として他社にない高い技術製品を輸入し国内販売をしています。ものづくりの技術が大きく変化するなか、現在は溶融溶解の技術の延長で金属積層造形技術(金属3Dプリンタ技術、アディティブ・マニュファクチュアリング技術)もトータルソリューションで提供しています。 設立当初からエンジニアリング力を蓄え自社開発の製品やユーザのご要望に応じた高度な技術の特殊溶接システムや省資源・省エネ・省力の自動化システムの設計製作も手掛けて参りました。特に重工業向けの特殊精密溶接装置の開発製造では、世界的にも高い評価を受けております。

『レール加工技術』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

愛知産業株式会社