株式会社シナプスイノベーション 働き方改革は製造業の”原価”にどう影響するか

働き方改革は製造業の”原価”にどう影響するか http://www.ipros.jp/public/product/image/f49/2000413353/IPROS14961107549424750559.png 【当社のシステムをご紹介(一部)】 ■次世代型 生産管理システム「J WALD」  ⇒プロセス系生産・ERP連携・IoT対応 次世代型 生産管理システム ■IoTソリューション「J VIND」  ⇒生産機器のデータを”集めて”、”つなげて”、”可視化する” IoTソリューション ※詳細はお問い合わせ、もしくはPDFをダウンロードしてください。 株式会社シナプスイノベーション IT・ネットワーク > SCM・生産管理 > 生産管理システム
【働き方改革と原価の影響を解説した資料配布中!】働き方改革を実現するシステムを提供しています。

「働き方改革」は製造業の”原価”にどう影響するのでしょうか。

最近ニュースなどでよく耳にする「働き方改革」。
賃金を増やせない、ヒトを増やすこと難しい、など
少しでも悩まれたご経験がある方に是非ご覧いただきたい資料です。

◎PDFダウンロードより「働き方改革」が製造業の原価に与える影響と、
 考えるべきポイントについて説明した資料をご覧いただけます。
 当社では働き方改革をお手伝いするシステムもご用意しています!

【掲載内容(一部)】
・時間外労働の法規制
・非正規と正規の格差是正
・職能給と職務給
・労働生産性を高めるには?

※詳細はお問い合わせ、もしくはPDFをダウンロードしてください。

基本情報働き方改革は製造業の”原価”にどう影響するか

【当社のシステムをご紹介(一部)】
■次世代型 生産管理システム「J WALD」
 ⇒プロセス系生産・ERP連携・IoT対応 次世代型 生産管理システム

■IoTソリューション「J VIND」
 ⇒生産機器のデータを”集めて”、”つなげて”、”可視化する” IoTソリューション

※詳細はお問い合わせ、もしくはPDFをダウンロードしてください。

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 1000万円以上 5000万円未満
納期 お問い合わせください
※お客様の業種業態、システム要件によって納期が変動します。
発売日 取扱い中
用途/実績例 ◎PDFダウンロードより「働き方改革」が製造業の原価に与える影響と、
 考えるべきポイントについて説明した資料をご覧いただけます。
 当社では働き方改革をお手伝いするシステムもご用意しています!
よく使用される業種 飲食料品、繊維、紙・パルプ、化学、石油・石炭製品、ゴム製品、ガラス・土石製品、木材、セラミックス、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、造船・重機、医療機器、医薬品・バイオ、建材・資材・什器、製造・加工受託

カタログ働き方改革は製造業の”原価”にどう影響するか

働き方改革は製造業の”原価”にどう影響するか(前半・後半)

働き方改革は製造業の”原価”にどう影響するか(前半・後半) 表紙画像

「働き方改革」は製造業の”原価”にどう影響するのでしょうか。

最近ニュースなどでよく耳にする「働き方改革」。
賃金を増やせない、ヒトを増やすこと難しい、など
少しでも悩まれたご経験がある方に是非ご覧いただきたい資料です。

◎PDFダウンロードより「働き方改革」が製造業の原価に与える影響と、
 考えるべきポイントについて説明した資料をご覧いただけます。
 当社では働き方改革をお手伝いするシステムもご用意しています!

【掲載内容(一部)】
・時間外労働の法規制
・非正規と正規の格差是正
・職能給と職務給
・労働生産性を高めるには?

※詳細はお問い合わせ、もしくはPDFをダウンロードしてください。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

J WALDパンフレット

J WALDパンフレット 表紙画像

次世代型 生産管理・原価管理システム「J WALD」(ジェイ バルト)は、複雑な生産形態の工程管理、多様な品目の在庫管理、適した人員配置を実現し、生産/経営データの一元管理、働き方改革、スマートファクトリー化を推進する生産管理システムです。

【J WALDの特長】

■プロセス系/組立系生産 対応
組立系生産はもちろん、従来システムでの管理が困難だった、化学製品/素材/食品/薬品などの複雑なプロセス系生産にもフィットします。

■見込生産/個別受注生産 対応
MRPによる見込生産、製番管理による個別受注生産に対応します。

■単体導入/ERP連携 対応
ERPパッケージと連携することで、J WALDの生産管理データと、ERPパッケージでの受発注・会計等の経営データを一元管理できます。

■各種センサー/ロボット導入・連携(IoT)対応
産業用ロボットや各種センサーとシームレスな双方向のデータ連携を実現。J WALDからの生産指示の自動実行や、生産機器からの実績データ収集の自動化が可能です。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

J VINDパンフレット

J VINDパンフレット 表紙画像

J VIND(ジェイ バインド)は、複数の生産機器からデータを集約する「データ統合コントローラ」と、「ダッシュボードテンプレート」がセットになったワンストップソリューションです。

ダッシュボードテンプレートは、設備稼働状況、製造実績、設備負荷率など、多くの企業において求められるKPIを可視化します。さらに、企業個別のカスタマイズ、ダッシュボードの追加も自由に行えます。

データ連携はメーカー・機種を問わない統一的なアクセス手段を採用しており、多様なデバイス・FA機器に対応することが可能です。

【J VINDの特徴】
生産機器を機能別4パターンでモニタリングが可能です。

従来、デバイス・FA機器から実績データを取り出すためには、機械ごとに技術者がついてデータを出力する作業が必要でした。
しかしJ VINDは、各種デバイスのデータを共通の手順で取得するので、データ出力のために発生していた多大な工数・コストを削減できます。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

GRANDITパンフレット

GRANDITパンフレット 表紙画像

■生産管理システム「J WALD」とつながるERP

GRANDIT(グランディット)は、端末へのインストール作業が不要、完全Web型の統合基幹業務(ERP)パッケージです。

画面構成や色合いにこだわっており、使いやすさが高評価を得ています。ブラウザで利用するシステムにありがちな使いにくさはまったくありません。ファンクションキーによる検索・登録操作や、エンターキーによるカーソル遷移が可能で、マウスなしでも操作することができます。

多言語・多通貨対応、そしてワークフロー、EDI、EC、BIなどを標準搭載しており、海外グループ企業や取引先までを含めた業務データの統合管理を実現します。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

SAP Business ByDesign リーフレット

SAP Business ByDesign リーフレット 表紙画像

SAP Business ByDesign(エスエーピー ビジネス バイデザイン)は、手ごろな価格ですばやく業務プロセスを改善するためのクラウド型ERPです。
SaaS方式で提供されるため、初期費用を抑え、スムーズな導入と安定した運用が可能。グローバルビジネスのベストプラクティスを短期間で取り込むための、36種類のビジネスシナリオテンプレートが用意されています。

【特長】

■3~5ヶ月の圧倒的なスピードで導入

従来のERPの導入といえば、1年~数年がかりの長期プロジェクトがほとんどです。しかし、クラウド型で、36種類のビジネスシナリオテンプレートを用意しているSAP Business ByDesignであれば、3~5ヶ月という圧倒的なスピードで導入することができます。

■月額40万円から導入が可能

月額40万円(※)から導入が可能というリーズナブルな価格設定で、高額な IT サポート費用が追加でかかることもありません。

※SAP Business ByDesignを最小構成で利用した場合の価格です。契約は1年単位です。

◎PDFをダウンロードしてください。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ビズインテグラル パンフレット

ビズインテグラル パンフレット 表紙画像

ビズインテグラルは、個別業務向けモジュールを組み合わせてサービス化したSOA・クラウド対応型ERPパッケージです。
会計、販売、生産、人事などの基幹業務から、グループウェア、BI(ビジネスインテリジェンス)、ワークフローなどの情報系まで、全社規模の業務をカバーし、全社員が利用できるアプリケーションをラインナップしています。

■最小単位で導入が可能

ビズインテグラルは、全モジュール利用を前提としていません。例えば、「一般会計」のみ、「債権管理」のみ、「購買」のみ、といった必要な業務単位で導入することが可能な疎結合型ERPパッケージです。

■生産管理システムとつながるERP

プロセス系生産・組立系生産対応の生産管理システム「J WALD」とつながります。J WALDで収集した生産情報をビズインテグラルにリアルタイムで連携することが可能です。

■充実の標準機能

様々な業務課題・システム課題を解決する充実の機能を備えています。特に、会計領域では標準機能のみで90%前後をカバーできる案件が多数存在し、ノンカスタマイズによる短納期・高品質を実現しています。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

Code Transformer パンフレット

Code Transformer パンフレット 表紙画像

CodeTransformer(コードトランスフォーマー)は、既存のPowerBuilder、VB6(Visual Basic 6)のソースコードを基に、JavaベースのWebアプリケーションにレガシーマイグレーションするコンバートツールです。

変換率は85%~95%と非常に高く、可読性の高いJavaコードが自動生成される為、メンテナンスビリティにも優れています。

CodeTransformerではレガシーソースコード以外の情報は必要ありません。
仕様書などのドキュメントが存在しないシステムでも、マイグレーションが可能です。

※ソースコードの解析・レポートの出力のみのサービス「CodeAnalyzer」もございます。

■短期間・低コストで確実なレガシーマイグレーションを実現
既存レガシーコードを元に大部分をツールによって解析、自動変換するため、従来のスクラッチ開発に比べて、大幅な開発期間、コストの低減が可能。 また、手作業によるビジネスロジックのロスト等もなく、確実な移行を実現。

PDFダウンロード [PDF:729KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

人口減少社会で企業が生き残るための IT投資のタイミング

人口減少社会で企業が生き残るための IT投資のタイミング 表紙画像

IT人材の不足は、IT企業の経営だけでなく、ITを利用する一般企業にも深刻な影響を及ぼします。

今回は人口減少時代の日本で企業が直面する課題についてと、事業を継続するためのIT投資のタイミングについて説明いたします。

※カタログダウンロードで、コラムの続きをご覧いただけます。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

原価管理(予算原価計算)は想像の世界?

原価管理(予算原価計算)は想像の世界? 表紙画像

原価管理は、財務会計・管理会計と密接に関わるものです。
財務会計では過去の原価計算が重要であるのに対し、管理会計では未来の原価も計算する必要があります。

過去のデータを使用して原価を正確に計算することを、実際原価計算、
これに対して未来の原価を予測して計算することを、予算原価計算と呼びます。

予算原価を考える際のポイントについて説明いたします。

※カタログダウンロードで、コラムの続きをご覧いただけます。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

原価要素とは?コストプールとは?原価管理の”コトバ”を理解しよう

原価要素とは?コストプールとは?原価管理の”コトバ”を理解しよう 表紙画像

原価管理は製造業にとって欠かせないテーマです。

”原価要素”、”コストプール”、”コストセンター”など、原価管理の世界には特有の”コトバ”があります。

今回は原価管理の基本的な”コトバ”についてご紹介いたします。

※カタログダウンロードで、コラムの続きをご覧いただけます。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

工場のIoT化の課題は、何を「見る」のかを決めることである

工場のIoT化の課題は、何を「見る」のかを決めることである 表紙画像

最近、世の中で「IoT」といえば「見える化」だと感じることが多くあります。
世の中には、すでに「見える化」している工場がある一方で、どうすればよいかなやんでおられる企業様も多いようです。

今回は「IoT」で「見える化」を進めるためのヒントをご紹介いたします。

※カタログダウンロードで、コラムの続きをご覧いただけます。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

「在庫削減」はERPの効果のひとつに過ぎない

「在庫削減」はERPの効果のひとつに過ぎない 表紙画像

ERPを導入して、倉庫にうず高く積まれた過剰な在庫を減らしたい。
そんな企業様はいまだに多いです。

ERPの本質と、生産能力・人員を活用するためベストプラクティスのヒントを
ご紹介いたします。

※カタログダウンロードで、コラムの続きをご覧いただけます。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

プロセス系生産特有の課題を解決する方法 ダイジェスト版

プロセス系生産特有の課題を解決する方法 ダイジェスト版 表紙画像

プロセス系生産では、原料が次々と形を変えながら製品となるため、在庫や仕掛品の管理が複雑になりがちです。また原料の期限把握や、気候や顧客要望を踏まえた配合調整といった特有の管理も必要です。

プロセス系生産特有の課題を解決する方法の一部をご紹介いたします。

※カタログダウンロードで、続きをご覧いただけます。

PDFダウンロード [PDF:754KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業働き方改革は製造業の”原価”にどう影響するか

osaka-office-working.jpg

株式会社シナプスイノベーション

自社製品である、IoT対応の生産管理システム「J WALD」、IoT機器と基幹システムをつなぐインターフェースサービス「HiT Hub」の開発・販売(パートナー開拓)・導入を行います。 さらに、産業用ロボットメーカー様やセンサーメーカー様とアライアンスを組み、主に製造業様にむけてIoT導入と人工知能(AI)活用支援を行います。 基幹システムの導入から、生産・物流等の見える化・自動化までワンストップで提案し、経営層から現場層まで情報を一気通関につなげられることが強みです。

働き方改革は製造業の”原価”にどう影響するかへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社シナプスイノベーション