株式会社テクノシグマ 抽出機 ・ クラウン連続抽出装置

抽出機 ・ クラウン連続抽出装置 http://www.ipros.jp/public/product/image/035/2000421200/IPROS94522532807698901809.jpeg 抽出機には原理の異なる2タイプがございます。 ■モデル4型(浸漬式)  > 原料を溶剤中に完全に浸漬させ、それぞれを向流式に接触させて抽出・反応を行います。  > 溶剤中に原料固形物が沈降する用途に適しています。  > 原料固形分は複数設置されたコンベアーで、溶剤中をゆっくりと移動します。    次のコンベアーへ移る際に、溶剤との接触面を変える事で、抽出・反応効率を高めています。  > 各コンベアーの速度を変える事で、自由な抽出・反応時間の設定が可能です(30分~300分)。 ■モデル5型:シャワー式  > スクリーンの上に供給された原料固形分の上に、溶剤を連続してシャワーする事で抽出・反応を行います。  > 溶剤抜けが良い原料の抽出・反応に適しています。  > 1つの設備の中で、複数の溶剤の使用が可能です。  > 自由な抽出・反応時間の設定が可能です(30分~300分)。 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 株式会社テクノシグマ 科学・理化学機器 > 粉体機器 > その他粉体機器 モデル4型抽出機(浸漬式)、モデル5型抽出機(シャワー式)、モデル3型抽出機(シャワー式・大能力)
固形分と溶剤を向流式に接触させる抽出機。効率の良い連続抽出が行えます。反応装置、また、溶剤の置換を目的とした用途にも実績あり。

クラウン連続抽出機は、ポリフェノール、スーパーエンプラ、高機能シリカゲル、オメガ3などをはじめとした様々な用途に、化学、製薬、食品と幅広い業種で採用されています。

【特長】
■連続式の抽出・反応により、均一な製品品質
■設備の気密性が高い為、揮発性溶剤を使用した抽出・反応も可能
■原料と溶剤が逆方向へと進行する向流式抽出
■反応装置または洗浄装置としても使用可能
■運転動作は低速であり、オペレーターの関与が少なく且つ、安全である。

設備の設計・製作は米国クラウン・アイアン・ワークス社が行います。
同社は1878年の設立から、大手穀物メジャーをはじめ化学、製薬、食品、農業など様々な業界に、数多くの抽出機を納入しております。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報抽出機 ・ クラウン連続抽出装置

抽出機には原理の異なる2タイプがございます。

■モデル4型(浸漬式)
 > 原料を溶剤中に完全に浸漬させ、それぞれを向流式に接触させて抽出・反応を行います。
 > 溶剤中に原料固形物が沈降する用途に適しています。
 > 原料固形分は複数設置されたコンベアーで、溶剤中をゆっくりと移動します。
   次のコンベアーへ移る際に、溶剤との接触面を変える事で、抽出・反応効率を高めています。
 > 各コンベアーの速度を変える事で、自由な抽出・反応時間の設定が可能です(30分~300分)。

■モデル5型:シャワー式
 > スクリーンの上に供給された原料固形分の上に、溶剤を連続してシャワーする事で抽出・反応を行います。
 > 溶剤抜けが良い原料の抽出・反応に適しています。
 > 1つの設備の中で、複数の溶剤の使用が可能です。
 > 自由な抽出・反応時間の設定が可能です(30分~300分)。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 モデル4型抽出機(浸漬式)、モデル5型抽出機(シャワー式)、モデル3型抽出機(シャワー式・大能力)
用途/実績例 クラウン・アイアン・ワークス社の創業は1878年であり、その長い歴史のなかで様々な原料の抽出・反応を経験しております。
また、米国・ミネアポリスには、様々なご要望に柔軟に対応できる抽出試験プラントも完備しております。

・アルファルファ
・飲料用香料
・除虫菊
・アーモンドの皮
・発酵食品
・レッドペッパー
・アンチョビ ミール
・フィッシュミール
・シリカゲル
・バーク
・香草
・濃縮大豆たんぱく
・粗砕コーヒー
・ホップ
・大豆フレーク
・ニンジン
・マリゴールド
・タールサンド
・鶏肉の部位
・天然ゴム
・バニラ
・クロロフィル
・オーツ
・ウッドチップ
・コーヒー豆
・松の葉
・ウッドパルプ
・コーンジャーム
・汚染土壌
・ポリフェノール
・珪藻岩ペレット
・プロテイン

詳細情報抽出機 ・ クラウン連続抽出装置

モデル4型
 > 原料を溶剤中に完全に浸漬させ、それぞれを向流式に接触させて抽出・反応を行います。
 > 溶剤中に原料固形物が沈降する用途に適しています。
 > 原料固形分は複数設置されたコンベアーで、溶剤中をゆっくりと移動します。
   次のコンベアーへ移る際に、溶剤との接触面を変える事で、抽出・反応効率を高めています。
 > 各コンベアーの速度を変える事で、自由な抽出・反応時間の設定が可能です。

モデル5型
 > スクリーンの上に供給された原料固形分の上に、溶剤を連続してシャワーする事で抽出・反応を行います。
 > 溶剤抜けが良い原料の抽出・反応に適しています。
 > 1つの設備の中で、複数の溶剤の使用が可能です。
 > 自由な抽出・反応時間の設定が可能です(30分~300分)。

カタログ抽出機 ・ クラウン連続抽出装置

取扱企業抽出機 ・ クラウン連続抽出装置

0.PNG

株式会社テクノシグマ

【業務内容】 ■固形分と溶剤を連続的に接触させ抽出及び反応を行う 「クラウン連続式抽出・反応装置」の輸入販売 ■サイロ内に貯蔵された原料の払い出しを行う各種 「サイロ排出機」の輸入販売

抽出機 ・ クラウン連続抽出装置へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社テクノシグマ