コムネット株式会社 軟包装フィルム加工用レーザー加工機『PACK MASTER』

軟包装フィルム用レーザー加工機 PACK MASTER。ダイカットレス・1,800mm幅・400m/分。既存生産ラインに簡単導入

PACK MASTER(パックマスター)は、軟包装フィルムへのカット・切断・窓あけ・穴あけ、ハーフカット・ミシン目カットを加工する為に開発され、簡単開封(Easy-open)用、通気(Easy-breath)用、通風(Easy-ventilation)用など新たな商品提案を可能にします。

▼ブランドアピール、他社商品との差別化に
近年、商品の包装は自社商品のブランド力をアピールする為や、他社商品との差別化において重要な役割を果たしています。特に食品業界では、お客様のニーズに合わせて商品の包装を開発しています。

軟包装フィルム加工が抱えている課題を解決し、生産性向上・コストカット・コストダウン・売上拡大を実現します。

▼製品特徴
■ロール幅:1800mmまで
■最大400m/分(WD加工時 CW加工時 200m/分)
■既存生産ラインに簡単導入


※サンプル加工、デモ、見学を承っております。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

▼提案資料もあわせてご覧ください。
「レーザー加工が軟包装フィルム加工の生産性向上・コスト削減・売上拡大を実現できる理由とは?」

関連動画軟包装フィルム加工用レーザー加工機『PACK MASTER』

基本情報軟包装フィルム加工用レーザー加工機『PACK MASTER』

▼軟包装フィルムへのレーザー加工の特徴

■高品質・高精度:レーザー加工の主な特徴は、材料への精密なカット、ミクロ穴開け(100ミクロン)と高い繰返し精度です。これらは、軟包装フィルムへの加工ニーズに適しています。

■高生産性:SEI社独自開発のガルボレーザーヘッドは、クロス・ウェブ(CW)のカット、ハーフカット、ミクロミシン目加工で、最大の200m/分のラインスピードを実現。 固定レーザーヘッドは、ウェブ・ダイレクション(WD)のハーフカット、ミクロミシン目加工で、最大の400m/分のラインスピードを実現。

■フレキシブル:加工工程のデジタル化により、簡単にジョブチェンジを実現。従来のダイカット加工に比べると時間とコストを大幅に短縮可能。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【加工可能な主な素材】
■PE、PET、PP等

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ軟包装フィルム加工用レーザー加工機『PACK MASTER』

取扱企業軟包装フィルム加工用レーザー加工機『PACK MASTER』

コムネット_新社屋外観.jpg

コムネット株式会社

□ 製造業向け工作機械の輸入販売、及び保守: レーザー加工機・レーザーカッター・レーザー切断機・レーザー彫刻機・レーザーマーカー・レーザーダイカッター・カッティングプロッター 産業用ファイバーレーザー 軟包装フィルム用レーザー加工機 シール・ラベル用ロール対応レーザー加工機 紙器パッケージ向けシートtoシート対応レーザー加工機 □レーザー加工請負 □ レーザーサプライ商品の輸入販売 □ 業務支援システム開発・販売 □ アプリケーションソフトウェア開発 □ 画像処理、CADソフトウェア開発 □ オフショア開発 □ 会員制シェア工房Maker's(メイカーズ)運営

軟包装フィルム加工用レーザー加工機『PACK MASTER』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

コムネット株式会社