株式会社シー・エス・シー(CSC) オンラインベアリング監視装置『SKFマルチログIMx-8』

苛酷な環境に対応!本体重量150gとコンパクトサイズのオンライン状態監視装置

『SKFマルチログIMx-8』は、アナログ入力8チャンネル、
デジタル入力2チャンネルを備えたコンパクトなベアリングオンライン状態監視装置です。

寸法104×169×40mm、重量150gのコンパクトボディの中に
必要な機能がすべて搭載されたモデルです。

計測データアラーム用2点、システムアラーム用1点のリレー接点出力により、
シグナルタワー点灯などの外部機器との連携に対応します。

【特長】
■使用温度範囲は0℃-+60℃と苛酷な環境にも対応
■電源はDC24-48VまたはPoE(Power of Ethernet)に対応し、
 電源の二重化が可能
■加速度計、温度計、圧力計、流量計そのほか各種アナログセンサー接続用の8チャンネルアナログ入力
■主に回転計、回転パルスの入力用の2チャンネルデジタル入力

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連動画オンラインベアリング監視装置『SKFマルチログIMx-8』

基本情報オンラインベアリング監視装置『SKFマルチログIMx-8』

【その他の特長】
■4GBの内部メモリによりオンラインだけでなく、データロガー(約1年間分の振動傾向データを保存)としても使用可能
■ブルートゥース接続によりスマートフォンなどと直接接続による
 状態の確認やアラームの出力が可能
■CAN-Bus、Modbus-RTU、Modbus-TCPデジタル通信用インターフェースにより、
 NCやPLCと直接データの受け渡しが可能(オーバーオール値のみ)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 100万円 ~ 500万円
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 IMX8(8チャンネル) IMX16(16チャンネル)
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

詳細情報オンラインベアリング監視装置『SKFマルチログIMx-8』

常設式なので軸受けにしきい値を超えた異常が現れるとリアルタイムに知ることができます。
また継続的な振動値の傾向を見れることで軸受けの寿命や破損状態を分析することができます。

標準アプリの状態診断画面
標準的に内蔵されているアプリで軸受けの状態の簡易判定を見ることができます。
緑:良好 黄:注意 赤:危険 分かり易い状態判定表示

スタンドアローンシステム例
標準アプリを使用しお客様にてデータを管理・分析頂く方法。しきい値を設定し設定値を超えた際に異常を外部出力する機能は内蔵されております。

クラウド管理システム例
SKFのクラウドサーバーに常時接続し定期的なしきい値のメンテナンスや軸受け状態の傾向分析サービスを受けるシステムもございます。

カタログオンラインベアリング監視装置『SKFマルチログIMx-8』

取扱企業オンラインベアリング監視装置『SKFマルチログIMx-8』

cscロゴセット黒1.png

株式会社シー・エス・シー(CSC) 本社、大阪支店、福岡出張所

・各種産業機械 ・工具関係 ・油・空圧機器関係 ・環境関連機器 ・情報機器・ソフトウェア

オンラインベアリング監視装置『SKFマルチログIMx-8』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社シー・エス・シー(CSC) 本社、大阪支店、福岡出張所