ユーピーアール株式会社 【活用事例】IoTによる食品衛生法改正・HACCP対応

IoTによる食品衛生法改正・HACCP対応、温度管理・帳票作成自動化のご紹介

食品衛生法の一部を改正する法案が可決されたため、2020年頃より
飲食店等で店舗環境・店舗設備の一般衛生や 温度管理の記録・保存が
義務化されます。

HACCP法制化により「飲食店の設備・環境を管理する手間や面倒が増える」と
思われているお客様が多いですが、その面倒はIoTが解決します。

【要素技術・役割分担(抜粋)】
■デバイス:温度表示画面付きの温度計(温度ロガー)を採用
 プローブの交換により冷蔵庫、冷凍庫、フライヤー等といった
 様々な店舗設備の温度を遠隔計測
■ネットワーク:3G及びLTEの携帯電話無線ネットワーク
■クラウド:無線ネットワークで収集した温度情報をリアルタイムに
 プラットフォーム上で集約し、各拠点毎に一覧表示できるようにする

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報【活用事例】IoTによる食品衛生法改正・HACCP対応

【導入の効果】
■HACCP法制化により飲食店の設備・環境を管理する手間や面倒が増えると
 思われているお客様が多いが、その面倒はIoTが解決
■各種帳票を一定期間保存したり、保健所視察の際に提示したりするのも、
 全てクラウド上のデータを提示するだけ
■保存場所に困らない
■温度表示付きの温度計でその場でも確認できる
■忙しくて見れない時、不適切なチェック付けを防止し正確な記録を手間なく実施
■設備状況や店舗の環境をIoTで遠隔監視するためセキュリティ性も向上する

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ【活用事例】IoTによる食品衛生法改正・HACCP対応

取扱企業【活用事例】IoTによる食品衛生法改正・HACCP対応

logo4.jpg

ユーピーアール株式会社

●パレット・物流機器のレンタル事業 ●パレット・物流機器の販売事業 ●海外事業 ●アシストスーツ事業 ●物流IoT事業 ●ICT事業 ●ビークルソリューション事業 【サービス例】 ●遠隔監視・動態監視システムのASP事業 - HACCPパッケージ:HACCP法制化に向けた、管理運用の雑務を一手に引き受けるIoTパッケージ - ガスボンベの残量把握  他 ●位置情報事業 - なんつい:モノならなんでも追跡システム - World Keeper:世界のあらゆる場所へ配送される荷物をリアルタイムに監視・管理 ●RFIDタグシステム「スマートパレット」事業  等

【活用事例】IoTによる食品衛生法改正・HACCP対応へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ユーピーアール株式会社