ビニールカーテン.com テントハウスの種類(固定タイプ・仮設タイプ)について解説!

テントハウスの種類(固定タイプ・仮設タイプ)について解説! http://www.ipros.jp/public/product/image/a3b/2000449324/IPROS58029588450827261023.png 【フレキシブルな収縮タイプと仮設タイプ】 ■省スペース ■手間をかけずに設置できる ■悪天候などにもフレキシブルに対応 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 ビニールカーテン.com 業務支援サービス > サービス > その他の各種サービス
傷みが生じにくい固定タイプ、フレキシブルな収縮タイプ・仮設タイプをご紹介。

テントハウスにはどのような種類が存在するのかを大きく2種類に分けて
解説していきます。

「固定タイプ」は、企業に導入されているものの中でもメジャーであり、
長期的な安定性に優れています。しっかりとした基礎を築いてから設置する
ことになりますので、間口が20mで奥行きも50mなどの大規模タイプも
構築できるのがこのタイプになります。

「収縮タイプ・仮設タイプ」は、固定タイプと比べれば強度や安定性は
劣りますが、省スペースで手間いらずに設置できるメリットが大きな魅力の
テントハウスです。悪天候などにもフレキシブルに対応できます。

【長期安定性に優れている固定タイプ】
■しっかりとした基礎を築いてから設置
■間口が20mで奥行きも50mなどの大規模タイプも構築可能
■骨組みも固定されていることから傷みが生じにくく、長期使用できる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報テントハウスの種類(固定タイプ・仮設タイプ)について解説!

【フレキシブルな収縮タイプと仮設タイプ】
■省スペース
■手間をかけずに設置できる
■悪天候などにもフレキシブルに対応

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログテントハウスの種類(固定タイプ・仮設タイプ)について解説!

取扱企業テントハウスの種類(固定タイプ・仮設タイプ)について解説!

head_logo.png

ビニールカーテン.com

工場用ビニールカーテン、店舗・住宅用屋根テントなどの設計・施工

テントハウスの種類(固定タイプ・仮設タイプ)について解説!へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ビニールカーテン.com

テントハウスの種類(固定タイプ・仮設タイプ)について解説! が登録されているカテゴリ