株式会社KJTD 【参考カタログ進呈中】 省スペース設計で研究所のデスクで検査!

簡単、便利なデスクトップ型超音波探傷映像化装置

材料内部を破壊せず映像を記録する方法としては、X線探傷と超音波探傷とがあります。
弊社では超音波探傷と映像処理装置とを組み合わせた超音波探傷装置を開発しています。

超音波探傷映像化装置による応用範囲は、半導体内部のクラック検出や接着と剥離の弁別、
ファインセラミックス、複合材料などの新素材のボイド、デラミネーション検出、
あるいは航空機に使用される加工部品の最終検査や異種金属との接合面の検査などと
非常に広くまた成果をあげています。

D-view(Desktop ultrasonic view-system)は、
研究所やオフィスで簡単にセットアップができる省スペース設計の
デスクトップ型超音波探傷映像化装置です。

定評ある弊社SDSシリーズ高性能超音波スキャナの使い勝手、
充実したデータ処理ソフトはそのまま受け継いでいますので、
様々な分野の材料検査に適用可能です。
もちろん弊社新開発の高周波対応超音波探傷器「HIS3」を搭載しています。

【特長】
■高周波探傷器 HIS3
■windows対応
■豊富な画像処理ソフト
■LAN対応可能
■コンパクト設計

基本情報【参考カタログ進呈中】 省スペース設計で研究所のデスクで検査!

【分野】
◆自動車 ◆電子部品 ◆ターゲット材 ◆新素材 ◆研究開発

価格 900万円〜
価格帯 500万円以上 1000万円未満
納期 お問い合わせください
※-
型番・ブランド名 D-View
用途/実績例 ICチップの剥離検査、金属内部のきず測定、様々な用途に使用可能です。
ロウ付けによる剥離の非破壊検査、厚さ測定、音速測定。
きずの形状の観察。

カタログ【参考カタログ進呈中】 省スペース設計で研究所のデスクで検査!

取扱企業【参考カタログ進呈中】 省スペース設計で研究所のデスクで検査!

006.jpg

株式会社KJTD

超音波探傷器の販売。超音波探傷法、赤外線を用いた非破壊検査システムの提案、設計、製作。

【参考カタログ進呈中】 省スペース設計で研究所のデスクで検査!へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社KJTD