MSHシステムズ株式会社 ローション偏光プリズム

ローション偏光プリズム http://www.ipros.jp/public/product/image/2d7/2000452821/IPROS29637121111836161163.jpeg ローション偏光プリズムは、互いに接着された2つの複屈折α-BBOプリズムで構成されています。 光軸に平行に切られた第1のプリズムで光を受け取り、光軸に直角に面する第2のプリズムで常光線を透過させますが、異常光線は屈折されます。 ローション偏光プリズムは平面偏光を生成するために使用することができます。 紫外領域を含んだ広い波長範囲で使用することができます。 ・材質 :α-BBO ・波長範囲 : 200~3500 nm ・消光比 : 1:10^-5 ・波面歪曲 : λ/4 @ 633 nm ・ビーム偏光 : <3 arcmin ・分離角度 : 8-14 deg (8 deg @1064nm) ・コーティング : 単層MgF2 ・表面正精度(scratch & dig) : 20-10 scratch & dig (MIL-PRF-13830B) MSHシステムズ株式会社 電子部品・モジュール > 光学部品 > プリズム
常光線を透過・異常光線を屈折させる偏光プリズム

ローション偏光プリズムは、互いに接着された2つの複屈折α-BBOプリズムで構成されています。
光軸に平行に切られた第1のプリズムで光を受け取り、光軸に直角に面する第2のプリズムで常光線を透過させますが、異常光線は屈折されます。

ローション偏光プリズムは平面偏光を生成するために使用することができます。
紫外領域を含んだ広い波長範囲で使用することができます。

・優れた消光比 : 1:10^-5
・広い波長範囲 : 200~3500 nm

基本情報ローション偏光プリズム

ローション偏光プリズムは、互いに接着された2つの複屈折α-BBOプリズムで構成されています。
光軸に平行に切られた第1のプリズムで光を受け取り、光軸に直角に面する第2のプリズムで常光線を透過させますが、異常光線は屈折されます。

ローション偏光プリズムは平面偏光を生成するために使用することができます。
紫外領域を含んだ広い波長範囲で使用することができます。

・材質 :α-BBO
・波長範囲 : 200~3500 nm
・消光比 : 1:10^-5
・波面歪曲 : λ/4 @ 633 nm
・ビーム偏光 : <3 arcmin
・分離角度 : 8-14 deg (8 deg @1064nm)
・コーティング : 単層MgF2
・表面正精度(scratch & dig) : 20-10 scratch & dig (MIL-PRF-13830B)

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※納期が変動しますので、お気軽にお問い合わせください。
用途/実績例 ・偏光実験

ラインナップ

型番 概要
455-2108 マウント外径 Φ25.4 mm、開口部 Φ8.0 mm
455-2110 マウント外径 Φ25.4 mm、開口部 Φ10.0 mm
455-2115 マウント外径 Φ30.0 mm、開口部 Φ15.0 mm

取扱企業ローション偏光プリズム

MSHシステムズ株式会社

光関連・レーザー製品等、科学機器の輸出入および販売 光関連・レーザー製品等、科学機器の企画、製造および販売 各種システム、ソフトウェア等の企画、開発

ローション偏光プリズムへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

MSHシステムズ株式会社