丸一切削工具株式会社 旋盤工具ホルダー『アジャスタ王』

旋盤工具ホルダー『アジャスタ王』 http://www.ipros.jp/public/product/image/952/2000463611/IPROS25344565046379705842.png 【芯高調整手順】 1.ホルダーの芯高をいちばん低くセットして端面加工を行う 2.端面加工の際、インサートのノーズR分だけ、中心より超えさせる 3.加工後に残ったヘソの部分の大きさ(直径)を測定する 4.測定したヘソの大きさの半分(半径分)、芯高を上げる 丸一切削工具株式会社 機械部品 > 治具 > 加工治具
旋削加工の勘どころである芯高のズレを解消。各メーカーのインサートに対応

『アジャスタ王』は、旋削加工時の芯高のズレを
簡単に調整できる機能が付いた、旋盤工具ホルダーです。

端面加工で発生する“へそ残り”を解消し、加工精度を安定化。
特殊クランプ方式により確実に保持し、インサートの長寿命化にも貢献します。

各メーカーのインサートに対応しているほか、
溝入れ・突っ切り用タイプの製作にも対応可能です。

【このようなお悩みを解決します】
◎加工精度が安定しない
◎仕上げ面の精度に満足できない
◎インサートチップの寿命が短い

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

基本情報旋盤工具ホルダー『アジャスタ王』

【芯高調整手順】
1.ホルダーの芯高をいちばん低くセットして端面加工を行う
2.端面加工の際、インサートのノーズR分だけ、中心より超えさせる
3.加工後に残ったヘソの部分の大きさ(直径)を測定する
4.測定したヘソの大きさの半分(半径分)、芯高を上げる

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

カタログ旋盤工具ホルダー『アジャスタ王』

取扱企業旋盤工具ホルダー『アジャスタ王』

2018-12-05_13h46_29.jpg

丸一切削工具株式会社

○切削工具卸の専門商社 ・エンドミルシリーズ ・ドリルシリーズ ・ポイントセット/面取り ・油圧部品加工工具 ・刃先交換式面取り・ザグリ ・自動盤用工具・ボーリングスリーブ ・ターニングホルダー ・フェイスミルカッター ・プルボルト専用脱着工具 ・特殊品 ・生爪 ・バンドソー ・作業工具関係

旋盤工具ホルダー『アジャスタ王』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

丸一切削工具株式会社

旋盤工具ホルダー『アジャスタ王』 が登録されているカテゴリ