ヘレウス株式会社 自動車の部品における赤外線加熱・乾燥技術

自動車部品の特殊な製造プロセスに合わせた赤外線加熱・乾燥技術を生かす方法、ご存知ですか

赤外線ヒーターは、自動車業界において、実に200 以上の生産工程で用いられています。
その理由は、自動車部品の特殊な製造プロセスに合わせて、赤外線ヒーターや赤外線ユニットをフレキシブルに設計できるからです。
また、最適化された赤外線システムは、製造プロセスに効率化ももたらすからです。

【赤外線による加熱、乾燥がもたらす主なメリット】
◎生産性が向上
 熱効率に優れているため、加熱や乾燥処理にかかる時間が短い
◎高速加熱ができる
 優れた立ち上がり特性により昇温時間がごくわずか
◎均熱での加熱が可能
 制御性に優れるため、タクト、ステップ運転が可能
◎設備のフットプリントが削減
 効率的な熱の使い方で、ユニットの小型化が可能
◎環境対応性がある
 電気での運転によりカーボンニュートラルに貢献 など

※詳しくはPDFダウンロード、またはお問い合わせください。

基本情報自動車の部品における赤外線加熱・乾燥技術

※詳しくはPDFダウンロード、またはお問い合わせください。

価格情報 お問い合わせ下さい。
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください。
用途/実績例 【用途例】
■プラスチック
 バリ取り、熱溶着、成型、プレス成形、接着剤の熱硬化、シート材のしわ取り
■ガラス
 カーウィンドウの接着剤の再活性化、スクリーン印刷
■塗装
 バンパーなどの水性コート乾燥、燃料タンクなどのコート乾燥、自動車部品の粉体塗装乾燥
■金属
 金型の予備加熱、金属部品の塗装乾燥、鋼板、アルミの熱処理
■電子・電気部品
 電池の電極乾燥、はんだプロセスの急速加熱、プリンテッドエレクトロニクスの焼成

※詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ自動車の部品における赤外線加熱・乾燥技術

取扱企業自動車の部品における赤外線加熱・乾燥技術

ヘレウス.jpg

ヘレウス株式会社

ヘレウス・ノーブルライトは、真空紫外から中波長赤外線までの波長領域を網羅する工業用特殊光源を光ソリューションとして、工業、科学、医療などの分野に提案しています。 製造拠点は、ドイツ、米国、英国、中国に有しています。ヘレウス・ノーブルライトが開発・製造する製品 ソリューションは、工業用製品、環境保護、美容、研究開発や分析測定技術などの幅広いアプリケーションで使用されています。 日本では ヘレウス株式会社 が、日本のお客様に、アプリケーションラボでのプロセスの確立から製品の設置、メンテナンスまで一貫して光ソリューションをご提案しています。 【工業用特殊光源の製品ラインアップ】 ■赤外線ヒーター(短波長赤外線、中波長赤外線) ■赤外線加熱・乾燥システム ■紫外線(UV)硬化用UVランプ(有電極、無電極、UV-LED) ■紫外線(UV)硬化用UVランプシステム ■キセノンフラッシュランプ ■キセノンフラッシュランプシステム ■光学・分析用ランプ など *詳しくはお問い合わせください。

自動車の部品における赤外線加熱・乾燥技術へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ヘレウス株式会社