アステック株式会社 光ファイバー温度計システム

強電界磁界中でも測定可能なラックマウント式光ファイバー式温度計

『光ファイバー温度計システム』は、多チャンネル測定を可能にした温度計システムです。
従来の温度計(熱電対、測温抵抗体)では測定困難な高周波、マイクロ波、強磁場、高電圧環境下も電界磁界の影響を受けずに正確な温度測定が可能です。

Lsens光ファイバープローブ・センサーは、直径φ500μmの高速サンプリングタイプ、PTFEで覆われた耐腐食性タイプ、硬質ポリイミドタイプまであらゆる環境に対応します。


温度計ユニットはラックマウントタイプで、19インチラック幅で64Chまで装着可能でさらにデイジーチェーン(Modbus/Canbus対応)で最大256Chまで拡張可能です。
極小ポイントの測定が可能な為、半導体チップやバッテリーセルの測定が可能です。

【特長】
■最大256Chの拡張性
■LABVIEW、MATLAB、PYTHONドライバ対応
■電界・磁界の影響皆無
■高周波やマイクロ波、強磁場、高電圧環境下でのリアルタイム測定
■真空中の測定が可能
■極小ポイントの測定が可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連動画光ファイバー温度計システム

基本情報光ファイバー温度計システム

【その他の特長】
■耐薬品性(光ファイバーは、PTFEテフロンで被覆)
■マイクロUSBポート、Modbusポート、アナログ出力を標準装備
■ EtherCATも可能
■光ファイバー長は、100m以上可能
■最大256チャンネルの温度測定が可能(デイジーチェーン)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 R501 (Rugged Monitoring)
用途/実績例 【用途】
■電気自動車のインバータ、バッテリー帯電部 など
■電力設備の高電圧環境下の温度測定
■MRI
■通電中の回路部品の温度測定
■医療器具の滅菌処理 など

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

詳細情報光ファイバー温度計システム

R501 モジュール方式 19インチラックに最大64ch

カタログ光ファイバー温度計システム

取扱企業光ファイバー温度計システム

image41.jpg

アステック株式会社

【東京本社】 応用科学事業部 TEL:03-3366-0811 科学計測事業部 TEL:03-3366-0818 電子応用事業部 TEL:03-3366-0813 半 導 体事業部 TEL:03-3367-8921 【大阪営業所】TEL06-6375-5852

光ファイバー温度計システムへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

アステック株式会社