株式会社ゴーショー バニシング加工ユニット 表面粗さ向上 [BAUBLIES社製]

バニシング加工ユニット 表面粗さ向上 [BAUBLIES社製] https://www.ipros.jp/public/product/image/858/2000482933/IPROS25872845247596528448.jpeg ローラーバニシングは、ローラーによって達成される切粉を出さずにワーク金属表面の面粗度を向上させるスムージング化および平滑化および加圧の加工プロセスです。 ◇◆テクニカルショウヨコハマ2020  出展予定◆◇ 開催期間:2020年02月05日(水)~07日(金) 展示会会場:パシフィコ横浜展示ホールA. B. C https://www.tech-yokohama.jp/ 株式会社ゴーショー 製造・加工機械 > 工作機械 > 旋盤 Burnishing Technology
自動盤での加工プロセス中にバニシング加工ユニットでワークピースの鏡面加工を可能にします。 【動画掲載中】

自動盤等に本ユニットを搭載して自動盤加工のプロセス内で面粗度の向上を実現します。特殊機械は不要です。


BAUBLIES社のローラーバニシングでの面粗度向上プロセスは非常に信頼性が高く、速く、かつ取扱が簡単です。
貴社の既存の自動盤加工へのプロセス内に組み込みが容易です。


面粗度の向上だけでなく、表面の高度も上がり、また耐磨耗性の向上が期待できます。


ローラーバニシング加工のプロセスでは切粉として除去される材料消費はありません。ですので材料消耗の歩留まり向上が図れます。


ローラーバニシング加工は経済的に面粗度の向上を実現します。加工に必要なサイクルタイムは短時間であり、かつ高い面粗度品質です。

関連動画バニシング加工ユニット 表面粗さ向上 [BAUBLIES社製]

基本情報バニシング加工ユニット 表面粗さ向上 [BAUBLIES社製]

ローラーバニシングは、ローラーによって達成される切粉を出さずにワーク金属表面の面粗度を向上させるスムージング化および平滑化および加圧の加工プロセスです。


◇◆テクニカルショウヨコハマ2020  出展予定◆◇
開催期間:2020年02月05日(水)~07日(金)
展示会会場:パシフィコ横浜展示ホールA. B. C
https://www.tech-yokohama.jp/

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 Burnishing Technology
用途/実績例 Baublies社のバニシング加工ユニットは各種工作機械に搭載可能です。
カム式自動盤、NC自動盤、CNC自動盤、多軸自動盤、マシニングセンター/ミリングマシン、トランスファーマシン、ボール盤、等。

Baublies社のバニシング加工ユニットは多くの金属加工分野で御利用頂いております。
自動車産業、油圧・空圧製品、航空機産業、医療分野、工作機械分野、宝飾産業、等。

カタログバニシング加工ユニット 表面粗さ向上 [BAUBLIES社製]

取扱企業バニシング加工ユニット 表面粗さ向上 [BAUBLIES社製]

base_760_250 (1).jpg

株式会社ゴーショー

金属加工機および関連機械・周辺機械の輸出入・国内販売とメンテナンス・保守サービス

バニシング加工ユニット 表面粗さ向上 [BAUBLIES社製]へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ゴーショー