亀岡電子株式会社 セルラー通信式浸水検知センサ(KAMEKER2)

任意の場所に設置した浸水検知センサが浸水すると、LINEで通知します。 「低価格」「電池式なので工事不要」「マップ表示」

内水氾濫による浸水を検知し、いち早くLINEで通知する安価な浸水検知センサを開発。京都府福知山市にて実証実験中!!
2021年春発売予定。自治体様、企業様モニター利用募集中!
専用ホームページ→https://www.kameokadenshi.co.jp/kameker2/

【KAMEKER2の6つの特徴】
1.低価格
・1基90,000円、通信費&アプリ利用料年間5,000円と低価格。
・低価格なので複数台設置して運用できます。
2.設置工事不要
・電池式、セルラー通信式なので、電源工事やネットワーク配線工事、設置のための土木工事などが不要。
3.LINEでPush通知
・センサが浸水するとLINEでいち早く知らせます。
4.地図上で浸水を見える化
・地図上にセンサ設置位置がピン表示され、浸水するとピンが赤くなることで浸水情報を見える化します。
5.4G LTEネットワークを使用
・人口カバー率99%なので、人が住むほとんどの地域に設置できます。
6.市販の乾電池で1年以上稼働
・年に1回、定期点検を兼ねて電池交換をするだけ。

基本情報セルラー通信式浸水検知センサ(KAMEKER2)

無線通信方式 LTEーM
通信エリア KDDIの4GLTEネットワークエリア内
検出方式 静電容量式
測定対象 水
使用環境 5℃から40℃
ケース素材 ASA(耐候性樹脂)
外形寸法 W110×H27×D150
質量:290g(電池含む)
構造:IP67(防塵防水仕様)
電源:電池駆動(単三アルカリ乾電池3本、単四アルカリ乾電池2本)
電池寿命:1年以上 使用環境により変化するため参考値

<キーワード>
浸水検知、冠水検知、洪水検知、浸水、冠水、洪水、浸水検知センサ、冠水検知センサ、危機管理型水位計、浸水センサ、冠水センサ、内水氾濫

価格 販売予定価格
1基90,000円(税抜)
通信費&アプリ利用料 年間5,000円(税抜)
価格帯 1万円以上 10万円未満
納期 お問い合わせください
※モニター利用募集中
型番・ブランド名 CLS-A21(KAMEKER2)
用途/実績例 任意の場所にセンサを設置し、センサが水を検知するとLINEで通知します。
<自治体様>
・浸水被害の多い地域の住民に対し避難スイッチを入れるためのローカル情報を提供。
<企業様>
・浸水被害の多い地域に位置する工場や店舗のBCP対策として、水害発生時の初動対応開始トリガーとして利用。
<実績>
・京都府福知山市で実証実験を実施中。

カタログセルラー通信式浸水検知センサ(KAMEKER2)

取扱企業セルラー通信式浸水検知センサ(KAMEKER2)

lobby-300x225.jpg

亀岡電子株式会社

生産体制を整え、センサーの応用技術を組み合わせて各種センサーの商品開発設計・部品調達・生産計画・生産(基板実装含)・出荷までをお客様のニーズに合わせて一貫生産いたします。 自社の技術的特長(得意分野) 静電容量式の近接センサを得意としています。原理は単純ですが、応用範囲が非常に幅広くなっています。今のセンサでは不可能でも、亀岡電子なら実現できる可能性があります。対象物に触れさせたくない、非破壊の試験をしたい、といった用途がございましたらご相談下さい。

セルラー通信式浸水検知センサ(KAMEKER2)へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

亀岡電子株式会社

セルラー通信式浸水検知センサ(KAMEKER2) が登録されているカテゴリ