大井電気株式会社 多機能レベル測定器『LM-332』

新機能の追加により現場作業での利便性も向上!通信機器の試験・保守をサポートします

『LM-332』は、伝送路や伝送装置および通信機器の試験・保守を
サポートする多機能レベル測定器です。

筐体フォルムを一新し、操作性と本体の堅牢性を向上しました。

また、新機能の追加により現場作業での利便性も向上し、
音声帯域用多機能レベル測定器LM-322の後継機種となっております。

【特長】
■各種評価用フィルタ(ソフォメータ・BPF・BEF)にLPF機能を追加
■マルチメディアカードによる測定データ保存(保存間隔設定機能付)
■レベル計(周波数カウンタ付き)-60dBm~+10dBm/80Hz~25kHz
■発振器200Hz~25kHz(-50dBm~+5dBm)
■マルチメータ機能(直流電圧計・交流電圧計・抵抗計)
■測定補助機能(ピークホールド・単⼀周波数測定・通話機能)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報多機能レベル測定器『LM-332』

【その他特長】
■発振器、レベル計、直流電圧計、交流電圧計、抵抗計から構成されており、
 ハンディタイプで高性能
■測定値はデジタル表示で直読でき、ピークホールド機能により最大値/最小値の
 保持が可能
■従来の、ITU-T O.41ソフォメータ特性、バンドパスフィルタ、
 バンドエリミネーションフィルタにローパスフィルタを追加し、4種類のフィルタ特性
 による評価雑音測定、漏話測定が可能
■単一周波測定機能により、ファクシミリやモデムのアンサートーンの測定が可能
■スピーカ内蔵で音声信号のモニタができる
■4W専用線による対向通話が可能
■ブザー音による導通チェックができる
■マルチメディアカード(MMC)にCSV形式で測定データの記録ができ、パソコン編集可能
 また、記録時間の間隔が1秒、10秒、1分、10分から選択可能になり、従来機よりも
 長時間の記録ができる
■防水機能(IPX2相当※)を追加 ※測定端⼦を除く

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ多機能レベル測定器『LM-332』

取扱企業多機能レベル測定器『LM-332』

ロゴ.png

大井電気株式会社

■情報伝送機器・監視制御装置・通信ネットワーク関連機器・移動体通信機器・計測器の設計・開発・製造及び販売

多機能レベル測定器『LM-332』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

大井電気株式会社