ベックマン・コールター株式会社 粒度分布測定装置『LS 13 320 XR』

【Webセミナー開催】わずかな違いを迅速に測定!数クリックの操作で必要なデータを得ることが可能です。

【無料WEBセミナーシリーズ:粒子計測ベーシックセミナー】
粒子径の基礎から様々な測定法まで網羅したWebセミナーをシリーズで開催します!

第1回:2021年5月14日(金)15:00~16:00

ご視聴登録は、下記の“関連リンク”よりお願いいたします。
リンク先:https://zoom.us/webinar/register/3316190707043/WN_iwZ_VPJiRvqPc76QQK6qFg


粒度分布測定に関する、お客様の課題を解決に導きます。

・複数ピークのサンプルを測っても1ピークしか出ない
・小粒子径が測定できない
・未知のサンプルのため、測定モードを選べない
・サンプルが凝集して分散できない
・SEMとの相関がとれない
・データインテグリティに対応しなければいけない

『LS 13 320 XR』は、ベックマン・コールターの特許技術であるPIDS(偏光散乱強度差計測)技術の向上と測定範囲の拡張により、より高い分解能、精度、そして再現性を実現した、新しい型のレーザー回折・散乱法 粒度分布測定装置です。

基本情報粒度分布測定装置『LS 13 320 XR』

【特長】
■測定範囲の拡張:10nm~3,500μm
■オートモダリティ機能により未知サンプルも正しい結果を測定
■複雑な多分散系サンプルも業界最大級のディテクター数で正確に測定
■測定開始からクリック2回で結果を取得
■合理的な作業フローで時間を節約
■21 CFR Part 11 準拠

【仕様(抜粋)】
■測定技術
 ・低角前方光散乱とPIDS(偏光散乱強度差)技術
 ・3つの波長を使用し6つの異なる角度の垂直方向および水平方向の偏光を測定
 ・フラウンホーファー回折法およびミー散乱法を合わせて実装
■寸法:939.8(W)×254(D)×495.3(H)mm
■重量:23.5kg

粒子径および粒子計測に関する、今さら聞けない基礎的な内容を網羅した、
「粒子計測ベーシックセミナーシリーズ」を5月より数回に分けて開催いたします。​

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ粒度分布測定装置『LS 13 320 XR』

取扱企業粒度分布測定装置『LS 13 320 XR』

BCI-Logo_R.gif

ベックマン・コールター株式会社

理化学分析機器、医療機器及びその関連部品の製造、売買、リース、修理、技術サービス及び輸出入 医薬品、体外診断用試薬及びその他化学薬品の売買及び輸出入 試薬、化学薬品、医薬品、高圧ガス、生物製剤の輸出入及び製造販売 生化学、医化学、産業化学の分析及び研究並びに環境計測の受託業務 臨床病理衛生検査及び研究の受託業務 その他上記に関連する業務

粒度分布測定装置『LS 13 320 XR』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ベックマン・コールター株式会社