株式会社Rist 3Dデータ解析『DEEP MESH』

肌感覚で対象の的確な把握・分析が可能!3Dデータ解析で扱う3つの技術をご紹介します

『DEEP MESH』は、モノ・空間の認識、判別を行う3Dデータ解析です。

Rist独自のニューラルネットワークを利用して、画像・映像から
点群データに変換して対象を認識。

ドローンカメラやレーザーレーダーを利用し、肌感覚で対象の的確な
把握・分析が可能になりました。

【3Dデータ解析で扱う3つの技術】
■分類:3Dオブジェクトを認識・判別する技術
■部位の特定:対象の各部位領域を自動で判別する技術
■空間認識:画像から物体を抽出し、各オブジェクトの境界輪郭線を認識

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報3Dデータ解析『DEEP MESH』

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【事例】
■自立飛行型ドローンとAIを活用した施工の最適化
■3DレーザーレーダーのAI活用

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ3Dデータ解析『DEEP MESH』

取扱企業3Dデータ解析『DEEP MESH』

image-business1-13.png

株式会社Rist

外観検査を中心に3つの領域で事業を拡大 ■外観検査事業『Deep Inspection』 製造業をメインターゲットとするAI外観検査ソリューションです。検査工程の自動化・省力化や検査員の負荷軽減に貢献しています。 製造業の外観検査以外にも、インフラ業界や不動産業界などの点検、工場の環境排水監視AIシステムの開発など様々な業界に貢献しています。 ■データ分析事業『Deep Analytics』 世界最大のデータ分析コンペであるkaggleにおいて上位ランクをもつ者だけで構成したチームが対応する、高度データ分析事業です。 AIモデルの開発だけでなく、アドバイザーとしての継続的なサポートサービスも提供しています。 ■ロボティクス事業『Deep Robotics』 AIを組み込んだロボットシステムをワンストップで開発・導入します。 手作業でしか行なえなかった熟練工による高度で複雑な検査工程の自動化・省力化、日々繰り返される工場ユーティリティのメーター点検、倉庫における棚卸しの自動化に貢献しています。

3Dデータ解析『DEEP MESH』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社Rist