株式会社ジュッツジャパン AOIの画像処理技術を駆使した検査機能付『レーザーマーカー装置』

位置精度は100ミクロン以下で狙った箇所を確実に印字。プログラミングも簡単作成 *よくあるお悩み8例をご紹介

レーザーによるシリアルやコードの印字は、半永久的に保存できるのが強みである反面、
一度書いたら消すことができないという不安もあります。

そんな不安を払拭!
よくあるお悩みやメリットの比較資料をPDFダウンロードよりご覧いただけます。

【主なお悩み 一部抜粋】
■印字スペースが限られている、必ず同じ位置に印字したい
■A面、B面のシリアルを絶対に一致させないといけない
■サイクルタイムが間に合わない
■基板の搬入方向違いや2重印字のヒューマンエラーを検知したい
など、1つでも当てはまれば当社製品がおすすめです。

*レーザーの種類は、CO2、ファイバー、UVがあります。
*よくあるお悩みやメリットの比較資料はPDFよりダウンロード、又はお問い合わせください。

関連動画AOIの画像処理技術を駆使した検査機能付『レーザーマーカー装置』

基本情報AOIの画像処理技術を駆使した検査機能付『レーザーマーカー装置』

- 装置仕様 -

・基板寸法:
50 x 70mm - 510mm x 460mm (Lサイズ対応モデル)
50 x 70mm - 650mm x 550mm (XLサイズ対応モデル、CO2レーザーのみ)
50 x 70mm - 470mm x 350mm (両面印字モデル、CO2レーザーのみ)
・部品高さ:上面 30mm 下面:30mm
・レーザーヘッド:CO2レーザー/UVレーザー/ファイバレーザー
・最大印字エリア:55mm x 55mm / 90mm x 90mm
・用途: 実装基板、樹脂、ガラス、金属、半導体表面
・印字オブジェクト:
英数文字、記号、CODE39、CODE128、QRコード、データマトリックス、DXF、BMP、JPEG

※詳しくはカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 下記の製品向け電子基板に使われています。
スマートホン
スマートウォッチ
パソコン
テレビ
車載基板
その他、金属部品や鋳物への印字も可能なモデルもあります。

カタログAOIの画像処理技術を駆使した検査機能付『レーザーマーカー装置』

取扱企業AOIの画像処理技術を駆使した検査機能付『レーザーマーカー装置』

com.jpg

株式会社ジュッツジャパン

レーザーマーキング装置の開発、製造、販売、保守 実装基板向け自動外観検査装置の開発、製造、販売、保守 LEDパッケージ工程向け自動外観検査装置の開発、製造、販売、保守 装置機械受託製造、組立 特注ケーブル、ワイヤーハーネス製作

AOIの画像処理技術を駆使した検査機能付『レーザーマーカー装置』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ジュッツジャパン