株式会社キョーワハーツ 技術資料『金型の持ちが悪くて困った!そんなときの対策は?』

摩耗の原因を知って量産時のトラブルを抑制。対策方法とその注意点も解説。展示会出展

本資料は、精密金型設計・製作を手掛ける当社が、量産時に発生する
金型の摩耗などの原因と対策についてまとめた1冊です。

「量産に入ったところで再研磨や各パーツの修正が必要となり、
予想以上のコストアップになった」といった事態を防ぐために
知っておきたい情報を、トラブルや金型の材質ごとに解説。

対策方法も紹介されており、実務にも役立てられる内容となっています。

【主な掲載内容】
■金型の持ちが悪くなる原因
■焼き付き現象 ■ステンレスの凝着摩耗 ■チタンの凝着摩耗
■摩耗対策(水溶性潤滑油の活用、素材の選定)など

※詳しい内容は“PDFダウンロード”よりすぐにご覧いただけます。

★「新価値創造展2020」「中小企業 新ものづくり・新サービス展」に出展予定。
 詳しくは基本情報欄をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

基本情報技術資料『金型の持ちが悪くて困った!そんなときの対策は?』

【展示会概要】
<新価値創造展2020オンライン>
会期:2020年12月1日(火)~18日(金)

<中小企業 新ものづくり・新サービス展>※会場・Webともに出展
会期:2020年12月7日(月)~9日(水)
会場:東京ビッグサイト 青海展示棟Aホール
ブース番号:I-28

※詳しくはお気軽にお問い合わせください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

カタログ技術資料『金型の持ちが悪くて困った!そんなときの対策は?』

取扱企業技術資料『金型の持ちが悪くて困った!そんなときの対策は?』

IMG_1495.jpg

株式会社キョーワハーツ

【量産を見越した試作】 特に板バネ(薄板ばね)など機構部品は、機能確認のために手作り試作は、欠かせません。弊社の試作コンセプトは「量産を見越した手づくり試作」です。 1個から1,000個以上まで、短納期で対応いたします。また、試作見積は2時間以内で回答致します。 【安定品質を確保する量産金型】 金型設計-製作、プレス量産加工まで、社内一貫生産。 シンプル・コンパクト・高精度・高耐久性の金型を製作します。量産立上げ時にどうしても避けられない金型変更・修正にも素早く対応します。 【金型トラブル救急隊】 *どうしても精度が出ない金型 *ばらつきが多い金型 *製作会社がなくなってしまった金型 弊社がこれまで培った技術、経験を駆使し、金型トラブルに対応いたします。お客様のご期待に情熱を持ってお応えします。 【最適品質/製品環境品質の保証】 ISO9001は1999年11月、ISO14001は2010年4月、医療機器製造業登録は2017年4月に認証取得しています。 また品質管理検定(日本規格協会主催)にも取り組んでおり、現場社員のほとんどが3級以上を取得しいます。

技術資料『金型の持ちが悪くて困った!そんなときの対策は?』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社キョーワハーツ

技術資料『金型の持ちが悪くて困った!そんなときの対策は?』 が登録されているカテゴリ