有限会社岩田プランテック ゴミ圧縮後のPPバンド止めが不要!『HEAT-PRESS』

【NETIS登録製品】ゴミの体積最大1/20!かさばる大きなごみをギュッとコンパクトに圧縮。処理後のPPバンド止めも不要!

岩田プランテックが開発した『HEAT-PRESS』は、ラミネート工法を用いた事で、
ゴミ袋を圧縮・ブロック状にコンパクトに固めることができます。

一般的な圧縮では、プレス後ふくらみを抑えたり、コンパクトな形にするため『PPバンド』止めが必要ですが、
当社の製品は圧縮後、ブロック状にゴミを固めるため、バンド止めは不要。

かさばるゴミ・廃棄物をよりコンパクトに、圧縮後の手間をかけることなく処理することができます。

また、ヒートプレスはゴミ置き場の省スペース化を実現するだけではなく、
過熱しながらプレスしビニールの表面だけを溶かすため、電気代の節約もできます。

【選ばれるポイント】
■約1/5~1/20の減容率を実現!
■リサイクル活動の推進
■環境負荷低減にも貢献
■大阪の大手商業ビルに採用・導入済み
■国土交通省 NETIS登録(CB-120010-A H30年10月掲載期間終了)

※サンプルテストを実施中です。
※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報ゴミ圧縮後のPPバンド止めが不要!『HEAT-PRESS』

【仕様:HP-100型】
■寸法:高さ2500×幅1000×奥行き1000mm
■重量:350kg
■ビニール投入量:100L
■電気容量:三相AC200V 5kw
■圧縮方式:エアーシリンダー方式
■制御方式:シーケンサー タッチパネル方式
■サイクル時間:20~40分
■減容率:1/5~1/20

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 100万円 ~ 500万円
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 Heat Press
用途/実績例 【廃棄物の圧縮例】
■​塗装ゴミ 45リットル×6袋
■保温材 45リットル×6袋
■混合ゴミ 45リットル×6袋
■ウレタン材

上記の4品を約1/20に減容に成功!

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

詳細情報ゴミ圧縮後のPPバンド止めが不要!『HEAT-PRESS』

《事例1》
熱で溶けない発泡ウレタンも!
(※下の画像をご覧ください。)

《事例1の続き》
ここまで圧縮することが可能です!

《事例2》
色んなゴミが混ざってても大丈夫です!
(※下の画像をご覧ください。)

《事例2の続き》
この様にヒータで溶かしてラミネートで包み、ブロックにできます。

廃棄物の圧縮例1

廃棄物の圧縮例2

廃棄物の圧縮例3

廃棄物の圧縮例4

上4つ写真:廃棄物の圧縮例1~4の減容荷姿です!
約1/20の減容に成功!

カタログゴミ圧縮後のPPバンド止めが不要!『HEAT-PRESS』

取扱企業ゴミ圧縮後のPPバンド止めが不要!『HEAT-PRESS』

新 ロゴマーク.png

有限会社岩田プランテック

■制御盤の設計製作 ■設備工事 ■ポンプ設備の設計製作・点検業務

ゴミ圧縮後のPPバンド止めが不要!『HEAT-PRESS』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

有限会社岩田プランテック