株式会社信州TLO ナノ材料の表面荷電基を簡便かつ高精度に定量する技術

1日のうちに数十試料の処理ができる!強酸性基と弱酸性基の個別定量も可能です

「ナノ材料の表面荷電基を簡便かつ高精度に定量する技術」についてご紹介
します。

従来の表面荷電基定量技術は、時間と労力がかかる、自動滴定装置が
高価などといった課題がありました。

当技術では、滴定法と比較して試料が極めて微量。汎用性の高い装置のみで
実行することができます。また、迅速(2時間以内)かつ簡便な操作で、
滴定法に匹敵する精度の測定が可能です。

【特長】
■滴定法と比較して試料は極めて微量(0.5~2.5 mg/回)
■汎用性の高い装置のみで実行可能(遠心分離機および可視光吸光光度計)
■迅速(2時間以内)かつ簡便な操作で、滴定法に匹敵する精度の測定が可能
■強酸性基(硫酸エステル基)と弱酸性基(カルボキシ基)の個別定量もできる
■色素吸着は2時間で完了

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

基本情報ナノ材料の表面荷電基を簡便かつ高精度に定量する技術

【その他特長】
■1日のうちに数十試料の処理ができる
■滴定法では困難であった、複数の弱酸性基が混在する試料におけるカルボキシ基の定量も、きわめてよい精度および繰り返し再現性で実施可能
■ナノセルロース懸濁液0.1mLに色素溶液を加え、2時間振盪したのち薄めて吸光度を測るだけ

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

カタログナノ材料の表面荷電基を簡便かつ高精度に定量する技術

取扱企業ナノ材料の表面荷電基を簡便かつ高精度に定量する技術

トップ画像1.JPG

株式会社信州TLO

創業以来、様々な企業の事業化支援を行ってきました。 大学等で開発された技術の事業化、補助金を活用した新規事業の立ち上げなど、豊富な経験と実績があります。 御社の製品/技術開発/研究に適した、研究者や技術シーズをご紹介いたします。 ぜひ、お気軽にお問い合わせください。 ■技術移転サービス ・研究者、技術情報(特許など)の紹介 ・研究者による技術指導の調整 ・共同研究、委託研究の仲介 ・特許の取得、権利化の支援 ■事業化支援サービス ・助成金事業の斡旋・受託 ・講演会、基礎講座等の実施 ・企業と研究者との交流支援

ナノ材料の表面荷電基を簡便かつ高精度に定量する技術へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社信州TLO

ナノ材料の表面荷電基を簡便かつ高精度に定量する技術 が登録されているカテゴリ