株式会社ナセル MadgeTech社 超低温用温度データロガーCryo-Temp

ワクチンや医薬品等の冷凍保管やドライアイス詰めでの輸送温度管理に最適! -86℃の超低温下で使用可能な温度データロガー

温度センサーと温度記憶部が一体型のため、データロガー本体を直接-86℃の超低温下に設置して、長期間の温度モニタリングが可能。

記憶容量は32,767メモリーと膨大で10分間隔の測定では、227日間の温度測定が行えます。また、指定したアラーム温度や警告温度に達すると、赤色と黄色LEDの3秒間隔の点滅で温度がアラーム温度や警告温度になっていることをお知らせします。

Windows対応のソフトウェアは簡単に温度データをグラフ表示します。マウスをクリックするだけで、時間/数値表の表示やExcelへの転送、グラフの拡大やスキャン等がおこなえます。ご要望に応じ、オプションでトレーサビリティのあるNIST(アメリカ国立標準技術研究所)校正証明書付きでお届け可能です。

関連動画MadgeTech社 超低温用温度データロガーCryo-Temp

基本情報MadgeTech社 超低温用温度データロガーCryo-Temp

■仕様
測定範囲 -86〜+35℃
分解能 0.1℃
精度 ±1℃ 以下
チャンネル数 1
アラーム 最低・最高アラーム温度指定
注意:黄色LED点滅
警告:赤色LED点滅
正常:緑色LED点滅
センサータイプ サーミスタ
メモリー数 32,767
測定間隔 5秒〜30分の範囲で自在
使用電池 特殊3.6Vリチウム電池
電池寿命・電池交換 約1年/メーカーにて2回まで電池交換可能
サイズ・重量 本体:83 x 54 x 11 mm
         重量:40 g
付属品 操作マニュアル

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 <用途>
血液・赤血球・血漿・ワクチン・冷凍した組織・医薬品等の超低温冷凍保管ならびにドライアイス入りでの輸送温度管理、超低温冷凍庫・倉庫の温度管理、超低温研究等多種

カタログMadgeTech社 超低温用温度データロガーCryo-Temp

取扱企業MadgeTech社 超低温用温度データロガーCryo-Temp

nacelle_logoのコピー.gif

株式会社ナセル

■システム製品 ・航空宇宙防衛向け堅牢パソコン、ノートタイプ、タブレットタイプ ・特殊用途の堅牢ディスプレイ、スイッチ、ルータ UPS、プリンター ・航空宇宙防衛向けボードコンピュータの販売 ・タイムサーバー ・アビオニクスデータバス関連製品 ■電子部品半導体 ・航空宇宙防衛向け半導体・電子部品の販売 ・DC-DCコンバータ、MILコネクタ、MIL部品 ■入手困難の電子部品 ・入手困難・製造中止の電子部品の調達 ・余剰部品の転売の支援 ・【みつかるどっとこむ】WEBサイト運営

MadgeTech社 超低温用温度データロガーCryo-Tempへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ナセル

MadgeTech社 超低温用温度データロガーCryo-Temp が登録されているカテゴリ