不二空機株式会社 振動工具が長時間使用できない理由と解決策 ※資料進呈

ご存知ですか?振動工具の作業時間は厚生労働省で決められています。「作業時間短縮」「人件費削減」「白蝋病防止」等でご利用実績有り!

振動工具による作業者の手腕への影響を考慮し、ISO(国際標準化機構)の考え方に基づく対策を事業者に推進させるため、平成21年7月10日に厚生労働省通達が都道府県労働局長関係団体に発令されました。

一日の作業時間は、「周波数補正振動加速度実効値の3軸合成値」により厚生労働省通達で決められいるため、ニードルスケーラー(多針タガネ)やハンマー等の振動工具は、長時間使用できません。

当資料では、その解決策としてシカゴニューマチックの「ハンマー」や「エアソー」などの低振動工具をご紹介しております。
是非、ご一読ください!

【掲載内容】
■なぜ、低振動工具が必要?
 ・3軸合成値とは?
 ・日振動ばく露量A(8)とは?
 ・日振動ばく露限界値および日振動ばく露対策値
■解決策
 ・シカゴニューマチックの低振動工具
■導入されたお客様の声

★2022 国際ウェルディングショーへ出展します!詳細は基本情報をご確認ください。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報振動工具が長時間使用できない理由と解決策 ※資料進呈

【2022国際ウェルディングショー 概要】
■開催日:2022年7月13日(水)~16日(土)の4日間
■開催場所:東京ビッグサイト 東4・5・6・7ホール
■小間番号:E420

★実際に手に取って振動具合をご確認いただけます!
 ご来場お待ちしております。

【掲載製品】
■ニードルスケーラー
 ・B16MV
 ・B18MV
 ・B19MV
■ハンマー
 ・CP7160
 ・CP7165
■エアソー
 ・CP7901

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ振動工具が長時間使用できない理由と解決策 ※資料進呈

取扱企業振動工具が長時間使用できない理由と解決策 ※資料進呈

2018-11-08_17h09_58.png

不二空機株式会社

Fujiブランド空気動工具の開発、製造、販売。 Chicago Pheumatic(シカゴニューマチック)およびDesoutter Industrial Tools(デソーターインダストリアルツールズ)ブランド産業工具の販売。

振動工具が長時間使用できない理由と解決策 ※資料進呈へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

不二空機株式会社