株式会社アイ・シイ・エス 【熱処理プロセス】熱処理設備概要

メンテナンス管理が必須条件!"バッチ式"と"連続式"の2タイプが主流です!

熱処理炉は、"バッチ式"と"連続式"の2タイプが主流です。

"バッチ式"は、英語の「batch」が語源。パン焼きや陶芸での窯で1回に焼ける
量を意味し、1回分や束、ひとまとめという意味です。

"連続式"は文字通り、1回分ごとにまとめずに、随時投入出来る方式。
処理数量が多いケースで用いられます。

熱処理は、工程を保証するトレーサビリティが要求されるので、温度測定機器や
記録機器、その他付随されるメンテナンス管理が必須条件となってきます。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報【熱処理プロセス】熱処理設備概要

【主要なタイプ】
■バッチ炉
・大気炉:空気雰囲気
・真空炉:脱気して真空状態
・雰囲気炉:窒素、水素などの雰囲気
■連続炉
・連続加熱炉:ウォーキングビームなどで炉内移動、数量が多い場合や長尺物を熱処理
・メッシュベルト炉:メッシュベルトに載せて移動しながら熱処理

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ【熱処理プロセス】熱処理設備概要

取扱企業【熱処理プロセス】熱処理設備概要

「モノづくり」に不可欠な.png

株式会社アイ・シイ・エス

モノづくりに欠かせない3つの金属加工事業 ■熱処理事業 加工後の脆くなった金属の内部組織を本来の状態に整えます。 >真空熱処理  無酸化で熱処理を行うことで寸法変化が少なく、金属表面をキレイに仕上げます。 □得られる効果 高強度化、高硬度化、応力除去、磁気特性の調整等 >ろう付け ろう材を使って金属同士を接合させます。熱処理と同時処理が可能 □得られる効果 中空部品の接合、異種金属の接合等 ■コーティング事業 金属表面に硬質セラミック薄膜を生成し、高機能を付与します。 □得られる効果 耐摩耗性、摺動性、耐久性、耐疑着性等 ■溶射事業 金属表面に溶融噴射し、高品質の被膜を形成します。 □得られる効果 耐摩耗性、断熱被膜、耐高温酸化、耐食等

【熱処理プロセス】熱処理設備概要へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社アイ・シイ・エス

【熱処理プロセス】熱処理設備概要 が登録されているカテゴリ