社団法人SDKI 音響顕微鏡の世界市場の調査レポート

音響顕微鏡市場は、2023 年までに 5.47% の CAGR で 12 億 4,120 万米ドルに達すると予測されています。

音響顕微鏡市場の成長を促進する主な要因には、政府や国際機関によって策定された安全規制、さまざまな最終用途産業の成長、顕微鏡の研究開発への資金の増加が含まれます。高額な初期投資と全体的な運用コスト、および音響顕微鏡に対する物品税と関税の実施は、音響顕微鏡市場の成長に対する重要な制約となっています。

「非破壊検査 (NDT) アプリケーションの市場は、予測期間中に最高の CAGR で成長すると予測されています」

アプリケーションに基づいて、非破壊検査 (NDT) の市場は、2018 年から 2023 年にかけて最高の CAGR で成長すると予測されています。機器の寿命と生産量の向上。正確な結果を提供する自動 NDT 機器の出現は、非破壊検査アプリケーションの成長を促進する重要な要因です。

医療分野でのナノテクノロジーの適用性が高まっていること、およびナノテクノロジー研究を世界的に促進するためのイニシアチブが高まっていることは、ナノテクノロジー産業の成長に貢献する重要な要因です。

基本情報音響顕微鏡の世界市場の調査レポート

音響顕微鏡サービス市場は、2018 年から 2023 年にかけて最高の CAGR で成長すると予想されます。この成長は、非破壊検査 (NDT) サービス プロバイダーの数の増加と、半導体および 自動車部門。 業界では、主にエンジニアリング、組み立て、および操作段階で NDT 検査の必然的な必要性があります。 さらに、NDT サービスは、システム コンポーネントでの問題の再発を防ぐために、さまざまな業界で採用されています。

アジア太平洋地域の音響顕微鏡市場は、顕微鏡研究のための有利な資金調達シナリオ、技術的に進歩した顕微鏡の入手可能性、およびナノテクノロジーへの注目の高まりにより、予測期間中に最高の CAGR で成長すると予想されます。 さらに、APAC 諸国の主要機関が行った先駆的な研究は、アジア太平洋地域の音響顕微鏡市場の成長に貢献しています。

音響顕微鏡市場で活動している主要企業は、Sonoscan (米国)、日立 (日本)、PVA TePla (ドイツ)、EAG Laboratories (米国)、NTS (米国) です。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 製品 ID: 109335、発行元: MarketsandMarkets
用途/実績例 このレポートは、製品、業界、アプリケーション、および地域に基づいて音響顕微鏡市場をカバーしています。 製品に基づいて、音響顕微鏡市場は顕微鏡、アクセサリとソフトウェア、およびサービスに分割されています。 業界に基づいて、音響顕微鏡市場は、半導体、生命科学、材料科学、ナノテクノロジー、およびその他 (自動車および航空宇宙) に分割されています。

アプリケーションに基づいて、音響顕微鏡市場は、非破壊検査 (NDT)、故障分析、製品信頼性検査/品質管理、およびその他 (偽造品の検出とプロセス検証) に分割されています。 地域に基づいて、音響顕微鏡市場は北米、ヨーロッパ、アジア太平洋 (APAC)、および残りの世界 (行) に分割されています。

このレポートは、それぞれの市場規模に加えて、製品、アプリケーション、業界、および地域に関する市場統計を提供します。

取扱企業音響顕微鏡の世界市場の調査レポート

shibuya_cerulean_tower_2_tokyo.jpg

社団法人SDKI SDKI

市場調査レポート、調査、経営コンサルティング、市場製品調査

音響顕微鏡の世界市場の調査レポートへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

社団法人SDKI SDKI

音響顕微鏡の世界市場の調査レポート が登録されているカテゴリ