社団法人SDKI 生物学的安全キャビネット市場の調査レポート

生物学的安全キャビネットの市場は、年平均7.4%で成長すると予測されています。

有利な規制、パンデミックや感染症リスクの増大、バイオテクノロジー企業や製薬企業の研究開発活動の増加、生物製剤数の急増などの要因が、予測期間中の同市場の成長を促進すると予想されます。一方、生物学的安全キャビネットや代替格納容器のコストが高いことが、市場の成長をある程度制限すると予想されます。

"エンドユーザー別では、製薬・バイオ製薬会社セグメントが予測期間中に最も高いCAGRで成長すると予想されます。"

生物学的安全キャビネットの世界市場は、エンドユーザーに基づいて、製薬&バイオ医薬品企業、診断&試験所、学術&研究機関に区分されます。製薬&バイオ製薬会社セグメントは、医薬品開発の需要増加や実験室職員の安全確保の必要性から、予測期間中に最も高いCAGRで成長すると予測されます。

この地域の高い成長率は、主にアジア太平洋諸国における製薬会社の投資の増加、感染症負担の増加、中国におけるヘルスケア産業の高成長に起因しています。

基本情報生物学的安全キャビネット市場の調査レポート

生物学的安全キャビネット市場の主な市場プレイヤーは、Thermo Fisher Scientific(米国)、Esco Micro(シンガポール)、Labconco(米国)、The Baker Company(米国)、Kewaunee Scientific(米国)、NuAire(米国)、Germfree Laboratories(米国)、EUROCLONE. (イタリア)、Cruma(スペイン)、Air Science(米国)、Berner International(ドイツ)、BIOBASE(中国)。

当レポートでは、生物学的安全キャビネット市場を分析し、タイプ、エンドユーザー、地域などの様々なセグメントに基づいて、同市場の市場規模および今後の成長可能性を推定することを目的としています。また、同市場の主要企業の競争力分析も行い、企業概要、製品・サービス内容、最近の開発状況、主要な市場戦略なども併せて掲載しています。

本レポートは、既存企業だけでなく、新規参入企業や小規模企業が市場の動向を把握し、より大きな市場シェアを獲得するのに役立つものと思われます。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 プロダクトID 109803、出版社 RNPL
用途/実績例 生物学的安全キャビネット市場におけるトッププレイヤーの製品ポートフォリオに関する包括的な情報。このレポートでは、タイプ、エンドユーザー、地域に基づいて市場を分析しています。

生物学的安全キャビネット市場における今後の技術、研究開発活動、製品上市に関する詳細な洞察。

有利な新興市場に関する包括的な情報。本レポートでは、地域別に様々な生物学的安全キャビネットの市場を分析しています。

生物学的安全キャビネット市場における主要企業の市場シェア、戦略、製品、流通網、製造能力に関する詳細な評価。

取扱企業生物学的安全キャビネット市場の調査レポート

shibuya_cerulean_tower_2_tokyo.jpg

社団法人SDKI SDKI

市場調査レポート、調査、経営コンサルティング、市場製品調査

生物学的安全キャビネット市場の調査レポートへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

社団法人SDKI SDKI

生物学的安全キャビネット市場の調査レポート が登録されているカテゴリ