チップ接着剤 スクリーン用3000S
チップ接着剤 スクリーン用3000S http://www.ipros.jp/public/product/image/1b3/205871009/IPROS8288260624194851574.jpg ■特徴 ・ 微少量塗布でも糸引き・ダレのない安定した形状を保ちます。 ・ 各種チップ部品に対し、安定した接着強度が得られます。 ・ 貯蔵安定性に優れています。 ・ 高い耐熱性と優れた電気特性があります。 ■硬化条件 ○ 推薦硬化条件は基板表面温度が150℃到達後60秒、120℃到達後90秒です。 ○ 硬化温度が高いほど、また硬化時間が長いほど高い接着強度が得られます。 基板に搭載する部品の大きさ・配置によっては、実際に接着剤にかかる温度が変化する場合がありますので最適な硬化条件を求めてください。 Seal-glo NEシリーズは表面実装(SMT)等で使用されるチップ部品仮固定用として開発された接着剤で、1液でありながら保存安定性に優れた加熱硬化型のエポキシ系接着剤です。(RoHS指令にも対応しております。) 包装形態: カートリッジタイプ(200g) また、海外への供給についてもお問合せいただければ現地の代理店を紹介させていただきます 富士化学産業株式会社 製造・加工機械 > 加工機械 > その他加工機械 Seal-glo NE3000S -
  • この製品を
  • Twitterボタン

基本情報チップ接着剤 スクリーン用3000S

■特徴
・ 微少量塗布でも糸引き・ダレのない安定した形状を保ちます。
・ 各種チップ部品に対し、安定した接着強度が得られます。
・ 貯蔵安定性に優れています。
・ 高い耐熱性と優れた電気特性があります。
■硬化条件
○ 推薦硬化条件は基板表面温度が150℃到達後60秒、120℃到達後90秒です。
○ 硬化温度が高いほど、また硬化時間が長いほど高い接着強度が得られます。
基板に搭載する部品の大きさ・配置によっては、実際に接着剤にかかる温度が変化する場合がありますので最適な硬化条件を求めてください。

Seal-glo NEシリーズは表面実装(SMT)等で使用されるチップ部品仮固定用として開発された接着剤で、1液でありながら保存安定性に優れた加熱硬化型のエポキシ系接着剤です。(RoHS指令にも対応しております。)
包装形態:
カートリッジタイプ(200g)
また、海外への供給についてもお問合せいただければ現地の代理店を紹介させていただきます

価格

-

価格帯

納期

1週間以内

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

Seal-glo NE3000S

用途/実績例

実績:各種電機メーカー・EMS各社(国内・海外)

よく使用される業種

樹脂・プラスチック、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、IT・情報通信

カタログチップ接着剤 スクリーン用3000S

取扱会社チップ接着剤 スクリーン用3000S

富士化学産業株式会社

富士化学産業では基板実装周辺の化学製品を主に取り扱っています。 樹脂テープ加工品部門では、 エンジニアリングプラスチック専業の押出成形成形メーカーとして、治具並み精度を誇る部品搬送・実装用「PC マガジンスティック」や、キャリアーテープスプライシング用の「Joint Tape」を 化成品部門では「Seal-glo製品シリーズ」として、 SMTチップ部品固定用エポキシ接着剤 「富士の赤い接着剤」として業界では広く知られております。 プリント基板防湿絶縁コーティング剤 BGA・CSPなどのハンダ補強用アンダーフィル剤 一液低温硬化型エポキシ接着剤 UV/湿気硬化併用型防湿絶縁コーティング剤等を、主力製品としております。

チップ接着剤 スクリーン用3000Sへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

富士化学産業株式会社


  • ワイヤレスガイドシステム 観光地や見学等におけるコミュニケーションに!
  • 加工効率を改善。新バージョン VERICUT8.0

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー