波面センサー
波面センサー http://www.ipros.jp/data/products/tmp/223648/130/img/DWS.JPG フランスPhaseview社のデジタルウエーブフロントセンサー(波面センサー)は、Phaseview社特許のデジタルフェーズ分析アルゴリズムにより、1000ピクセル×1000ピクセル以上の高い横分解能にて波面測定のリアルタイム測定を可能とする波面センサーです。シャックハルトマンセンサー(Shack-Hartmann Sensor)は横分解能が低いのが弱点ですが、本センサーはPhaseview社の特許技術により、高い横方向の分解能(1000×1000ピクセル)と高いダイナミックレンジでのウエーブフロント(波面)測定が可能です。 センサーは非常にコンパクトで干渉を使わない振動に強いタイプですので、取り付け場所を問わず簡単に現在使用しているシャックハルトマンセンサーに置き換えることが可能です。 測定ポイント :1000 × 1000 ピクセル 絶対精度 :<0.01λ センシティビティ:<0.005λ ダイナミックレンジ:<500λ 測定レート :<15Hz 波長 :350 〜 1100nm 株式会社マツボー 画像処理 > カメラ > カラーカメラ デジタルウエーブフロントセンサー -
  • 特許技術により、高い横方向の分解能(1000×1000ピクセル)と高いダイナミックレンジでのウエーブフロント(波面)測定が可能!
    株式会社マツボー
    フランスPhaseview社のデジタルウエーブフロントセンサー(波面センサー)は、Phaseview社特許のデジタルフェーズ分析アルゴリズムにより、1000ピクセル×1000ピクセル以上の高い横分解能にて波面測定のリアルタイム測定を可能とする波面センサーです。
  • 波面センサーの製品画像です
    画像をクリックして拡大イメージを表示
  • この製品 を
  • Twitterボタン

基本情報波面センサー

フランスPhaseview社のデジタルウエーブフロントセンサー(波面センサー)は、Phaseview社特許のデジタルフェーズ分析アルゴリズムにより、1000ピクセル×1000ピクセル以上の高い横分解能にて波面測定のリアルタイム測定を可能とする波面センサーです。シャックハルトマンセンサー(Shack-Hartmann Sensor)は横分解能が低いのが弱点ですが、本センサーはPhaseview社の特許技術により、高い横方向の分解能(1000×1000ピクセル)と高いダイナミックレンジでのウエーブフロント(波面)測定が可能です。
センサーは非常にコンパクトで干渉を使わない振動に強いタイプですので、取り付け場所を問わず簡単に現在使用しているシャックハルトマンセンサーに置き換えることが可能です。

測定ポイント :1000 × 1000 ピクセル
絶対精度 :<0.01λ
センシティビティ:<0.005λ
ダイナミックレンジ:<500λ
測定レート :<15Hz
波長 :350 〜 1100nm

価格

-

価格帯

納期

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

デジタルウエーブフロントセンサー

用途/実績例

ウエーブフロントレーシック用のウエーブフロントセンサー
レーザービームインテンシティープロファイル測定
ビームウエーブフロント測定
ビームM2測定
シャックハルトマンセンサーの置き換え

よく使用される業種

試験・分析・測定、IT・情報通信

取扱会社波面センサー

株式会社マツボー

次の(1)(2)(3)(4)における輸出入及び販売 (1)各種産業機械・設備 (2)真空機器 (3)工業材料、化成品 (4)情報機器製造設備 上記に関連するエンジニアリング業務及び請負・据付業務

波面センサーへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社マツボー


  • ロームの評価キットシリーズにセンサメダルが新登場
  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー