株式会社ゴーショー ハイブリッドCNC粉末成形プレスKPP(OSTERWALDER)

ハイブリッドCNC粉末成形プレスKPP(OSTERWALDER) http://www.ipros.jp/data/products/tmp/231821/010/img/02_osterwalder_img_06.jpg ハイブリッド式粉末成形プレス「KPP」は、アッパーラムをメカニカル駆動し、その他のフィリングシュー及び多段プレートなどを油圧サーボで 駆動します。上ラム駆動をメカニカルにしているため、従来のフル油圧CNC粉末成形プレスにくらべエネルギーの消費が少なく、CNC粉末成形プレスの特徴である複雑な形状の製品を高精度、高速に成形します。 型式    加圧能力  KPP630   (630KN)  KPP1400  (1400KN)  KPP2500  (2500KN)  KPP4500  (4500KN) 株式会社ゴーショー 製造・加工機械 > 工作機械 > その他工作機械 OSTERWALDER社製KPP -
ハイブリッドCNC粉末成形プレス「KPP」

オスターワルダー(Osterwalder)社は1882年、スイスの時計産業のメッカであるビール・ビエンに創立されました。多くのスイス工作機械メーカーと同様に最初は時計を製造するためのハンドプレスを製造していました。その後大型のスクリュープレス、またOEM製造でのファインブランキングプレス、1991年より現在のメイン商品であるCNC粉末成形プレスの製造を開始しています。
オスターワルダー社はヨーロピアンアワードを獲得した自社開発制御ソフトを基に、高速で精度の高い粉末成形プレスを製造しています。

動画で製品特徴をわかりやすくご紹介ハイブリッドCNC粉末成形プレスKPP(OSTERWALDER)

基本情報ハイブリッドCNC粉末成形プレスKPP(OSTERWALDER)

ハイブリッド式粉末成形プレス「KPP」は、アッパーラムをメカニカル駆動し、その他のフィリングシュー及び多段プレートなどを油圧サーボで
駆動します。上ラム駆動をメカニカルにしているため、従来のフル油圧CNC粉末成形プレスにくらべエネルギーの消費が少なく、CNC粉末成形プレスの特徴である複雑な形状の製品を高精度、高速に成形します。


型式    加圧能力
 KPP630   (630KN)
 KPP1400  (1400KN)
 KPP2500  (2500KN)
 KPP4500  (4500KN)

価格 -
※為替やオプションにより価格は変動いたします。お問い合わせ下さい。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※受注生産な為、都度お問い合わせ下さい。
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 OSTERWALDER社製KPP
用途/実績例 加工対象材料例:
カーバイド
セラミックス

サーメット
ダイアモンドパウダー
軽金属
磁性材料
よく使用される業種 産業用機械、自動車・輸送機器、試験・分析・測定

取扱企業ハイブリッドCNC粉末成形プレスKPP(OSTERWALDER)

base_760_250 (1).jpg

株式会社ゴーショー

金属加工機および関連機械・周辺機械の輸出入・国内販売とメンテナンス・保守サービス

ハイブリッドCNC粉末成形プレスKPP(OSTERWALDER)へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ゴーショー

ハイブリッドCNC粉末成形プレスKPP(OSTERWALDER) が登録されているカテゴリ