株式会社東日製作所 デジタルトルクドライバテスタTDT3シリーズ

デジタルトルクドライバテスタTDT3シリーズ http://www.ipros.jp/public/product/image/f44/23626014/IPROS64867776190519361140.jpeg 【東日トルクドライバーテスターTDT3が高精度な理由!】測定対象のトルクドライバーを『垂直に、オフセットを小さく保持するローディング装置がある』からです。ローディング装置が無ければ当然測定物が傾き、誤差(試験するトルクドライバーが発生するトルクとテスターが表示するトルクの差)が非常に大きくなります。 ☆東日はトルク機器の専業メーカーですので、『試験条件の定まらない』ものは【トルクドライバテスタ】と呼びません。 ■従来品TDT2シリーズより分解能を2倍向上。■ワイドレンジで多機種のトルクドライバが測定可能。■測定データは最大1000メモリー■RS232C(準拠)のD-SUB9ピンコネクタとUSB(Bタイプ)の2端子を装備。PCのポート形状の心配が減ります。■電源はAC100~240V±10%、CEマークつきのグローバル設計。■付属のローディング装置は使用頻度の高い、作業用クリック式トルクドライバ用の「STA」に絞って価格を圧縮。(オプションで改良型の直読式トルクドライバ用ローディング装置の「LTA」があります)■測定精度:±1%+1digit、校正証明書付き。■TDT3用の校正装置も用意しています。 株式会社東日製作所 測定・分析 > その他計測器 > その他計測・記録・測定器 TDT3シリーズ 270000円 TDT60CN3、TDT600CN3同価格(税抜き)です。
従来品の2倍の分解能。ローディング装置を改良し、校正誤差要因を徹底的に低減して安価。東日のデジタルトルクドライバテスタTDT3。

【従来品(TDT2)との違いは?】■ローディング装置を改良。トルクドライバの傾き、トルクドライバとテスター側の回転中心オフセットなど、校正条件変動に伴う誤差要因を『徹底的』に低減。■LCDの表示色で一目で分かる合否判定機能を搭載。■分解能を2倍に向上。■データ記録は最大1000点■データ出力は2端子(RS-232CとUSB)■オプションのローディング装置『TDTLA3』を用いると、小型トルクレンチの校正にも使えます。■付属品のローディング装置は、使用頻度の高いクリック式トルクドライバ用の「STA」に絞り、高精度/高信頼性/多機能で価格を圧縮。従来品TDT2より10%以上安価です。◆トルクドライバの校正方法は「東日トルク講習会」の『トルクドライバの修理/校正コース』で学べ、「自社校正ができるようになった!」と好評です。
■東日Webサイトから、データをエクセルで管理できる無料ソフト「ExRcv(エクセルレシーバ)」をダウンロードしてご利用いただけます。
■東日はトルク機器のトップメーカー(注)です。
(注:2014/3/17発表 経済産業省の「グローバルニッチトップ企業100選」から)

基本情報デジタルトルクドライバテスタTDT3シリーズ

【東日トルクドライバーテスターTDT3が高精度な理由!】測定対象のトルクドライバーを『垂直に、オフセットを小さく保持するローディング装置がある』からです。ローディング装置が無ければ当然測定物が傾き、誤差(試験するトルクドライバーが発生するトルクとテスターが表示するトルクの差)が非常に大きくなります。
☆東日はトルク機器の専業メーカーですので、『試験条件の定まらない』ものは【トルクドライバテスタ】と呼びません。
■従来品TDT2シリーズより分解能を2倍向上。■ワイドレンジで多機種のトルクドライバが測定可能。■測定データは最大1000メモリー■RS232C(準拠)のD-SUB9ピンコネクタとUSB(Bタイプ)の2端子を装備。PCのポート形状の心配が減ります。■電源はAC100~240V±10%、CEマークつきのグローバル設計。■付属のローディング装置は使用頻度の高い、作業用クリック式トルクドライバ用の「STA」に絞って価格を圧縮。(オプションで改良型の直読式トルクドライバ用ローディング装置の「LTA」があります)■測定精度:±1%+1digit、校正証明書付き。■TDT3用の校正装置も用意しています。

価格 270000円
TDT60CN3、TDT600CN3同価格(税抜き)です。
価格帯 10万円以上 50万円未満
納期 お問い合わせください
※東日のメーカー在庫はHPでご覧いただけます。
型番・ブランド名 TDT3シリーズ
用途/実績例 ※商品画像はTDT3に付属品のローディング装置(STA)をセットして、作業用のプリセット形トルクドライバRTDを校正しているイメージです。
■空転式、非空転式、単能型、目盛のあるプリセット形、絶縁トルクドライバーなど、東日の締付け作業用トルクドライバーの校正/調整/修理に最適です。
■直読式トルクドライバーの校正には、別売品の直読式用ローディング装置「LTA」をご利用ください。
■オプションのローディング装置『TDTLA3』を用いると、小型トルクレンチの校正にも使えます。(通信機器用SMAコネクタのトルク管理に使われる、NSP100CNの校正もTDT600CN3で行えます。)
■改良型のローディング装置(STA/LTA/TDTLA3)は、従来機種(TDT/TDT2)でも使用可能です。(STA/LTAは別売品の「TDT3用ローディング装置取り付けアダプタセット」 No.486 が、TDTLA3は別売品の「TDT3用ローディング装置取り付けアダプタ」 No.485 が必要です。)
■従来品は、計測のプロ中のプロである「計測室」、「計量管理室」、「校正室」様や「校正事業者」様への納入実績が多数あります。

ラインナップ

型番 概要
TDT60CN3 トルク測定範囲:2-60cNm 1目盛:0.005cNm 精度 ±1%+1digit
TDT600CN3 トルク測定範囲:20-600cNm 1目盛:0.05cNm 精度 ±1%+1digit
TDTLA3 TDT3で小容量トルクレンチの校正を可能にするアダプタ。(別売品):127500円(税抜き)

詳細情報デジタルトルクドライバテスタTDT3シリーズ

東日のデジタルトルクドライバテスタTDT3には、便利な「合否判定機能」付き。
東日のトルクドライバ校正用機器、デジタルトルクドライバテスタTDT3シリーズの表示色は、通常測定時には文字が白色、合否判定結果がLO/HIのNG(不合格)時には赤色、OK(合格)時には青色と自動切換え表示して知らせます。単に測定値を表示するだけでなく、測定値を見ながら合否判定が【一目で分かる】機能です。

デジタルトルクドライバテスタTDT3で直読式トルクドライバの「高精度」な校正をするには・・
デジタルトルクドライバテスタTDT3で直読式トルクドライバの「高精度」な校正をするには、別売品の「直読式トルクドライバ用ローディング装置LTA」が必要です。図はLTAを用いたTDT3による、直読式トルクドライバ「FTD-2」の校正イメージです。【従来品のTDT2/TDT】にも、別売品の「ローディング装置取り付けアダプタセット(No.486)」を用いてLTAが使用可能で、信頼性の高い校正が行えます。

デジタルトルクドライバテスタ「TDT3シリーズ」で小容量トルクレンチの校正が可能!
別売品の【TDTLA3】を用いると、デジタルトルクドライバテスタ「TDT3シリーズ」で小容量トルクレンチの校正が可能になります。【従来品のTDT2/TDT】にも、別売品の「ローディング装置取り付けアダプタ(No.485)」を用いてTDTLA3がご利用いただけます。

カタログデジタルトルクドライバテスタTDT3シリーズ

取扱企業デジタルトルクドライバテスタTDT3シリーズ

東日企業情報TOPイメージ_W220pix.jpg

株式会社東日製作所

■手動式・動力式 トルク機器  トルクレンチ、トルクドライバ、ヘッド交換式トルクレンチ用専用交換ヘッド、半自動/全自動トルクレンチ「エアトルク」、半自動電動トルクレンチ、空圧/電動ナットランナー、ポカヨケトルクレンチ、ポカヨケトルクドライバ、マーキングトルクレンチ、絶縁トルクレンチ/トルクドライバ、10倍トルク増力装置、大型車ホイールナット締付け用トルクレンチ、防塵・防水トルクレンチ等 ■機械式・電子式 トルク計測機器  トルクゲージ、トルクメータ、トルクレンチテスタ、トルクドライバテスタ、トルクチェッカ、トルクセンサー、油圧式軸力計、超音波軸力計、無線データ転送トルクレンチ、回転角法締付け用デジタルトルクレンチ、増し締め検査用デジタルトルクレンチ等 ■軸力安定化材「Fcon(エフコン)」 ■ソフトウエア(工具管理システム、締付け保証システムなど) 以上の製造・販売。 ■JCSS対応校正証明書・不確かさ校正証明書の発行。 ■トルク管理のバイブルと呼ばれている【トルクハンドブックvol.9(和)】の無料送付を2018/11/21から、中&独文版は2019/3/28から開始しました。

デジタルトルクドライバテスタTDT3シリーズへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社東日製作所