JAPAN TESTING LABORATORIES株式会社 複合サイクル試験機による受託サービス|JTL

複合サイクル試験機による受託サービス|JTL http://www.ipros.jp/public/product/image/8c6/240960069/IPROS8005424595184018389.jpg 【JIS規格にご対応】 対応する規格としては、鋼板JIS G 0594、メッキJIS H 8502、塗膜JIS K 5600 等になります。 【急速な温度調節も可能】 JASO規格サイクル試験の移行時間にも対応しており、急速温度調節が可能です。 pHの変動を防ぐ、空気遮断ボードを装備しています。 ISO推奨の噴霧塔方式を採用しており、噴霧分布の均一性に優れています。 【試験前後の調査もご対応】 試験前後の腐食状態を確認するための、断面研磨・観察・分析や強度試験・剥離試験・硬さ試験等の各種評価のご対応が可能です。 JAPAN TESTING LABORATORIES株式会社 本社 測定・分析 > 受託サービス > 受託測定 設備>複合サイクル試験機による受託サービス - 試験内容によって価格が変動しますので、お気軽にお問い合わせください。
金属製試料の材料特性を評価するための引張り・圧縮・曲げの試験を受託にて実施致します。

本設備では、金属や表面処理等の耐食性を評価する塩水複合サイクル試験にご対応致します。大気腐食を促進したシミュレーションが実施可能です。
塩水噴霧、高湿潤、低湿潤、乾燥などの腐食サイクルを自由に組み合わせることで様々な腐食促進試験にご対応可能です。
試験対象は金属材料またはメッキや塗膜等の表面処理品で、腐食・錆・変色・剥離・膨れ等の発生を調査します。

スガ試験機製
CYP-90
●噴霧液:5%中性塩化ナトリウム水溶液
●試験温度:35/50±1℃
●乾燥:~70±1℃ 湿度25±5%
●湿潤:~50±1℃ 湿度60~95±5%
●試験槽内寸法:W900×H500×D600mm
●試料枚数:最大48枚(試料寸法:150×70×1mm)
●所有台数:2台

基本情報複合サイクル試験機による受託サービス|JTL

【JIS規格にご対応】
対応する規格としては、鋼板JIS G 0594、メッキJIS H 8502、塗膜JIS K 5600 等になります。

【急速な温度調節も可能】
JASO規格サイクル試験の移行時間にも対応しており、急速温度調節が可能です。
pHの変動を防ぐ、空気遮断ボードを装備しています。
ISO推奨の噴霧塔方式を採用しており、噴霧分布の均一性に優れています。

【試験前後の調査もご対応】
試験前後の腐食状態を確認するための、断面研磨・観察・分析や強度試験・剥離試験・硬さ試験等の各種評価のご対応が可能です。

価格 -
試験内容によって価格が変動しますので、お気軽にお問い合わせください。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※試験内容によって納期が変動しますので、お気軽にお問い合わせください。
型番・ブランド名 設備>複合サイクル試験機による受託サービス
用途/実績例 ・金属試料の錆の発生の有無の確認
・メッキの塩水に対する耐食性の評価
・塗装の選定のためのメーカー・条件毎の耐食性の比較

カタログ複合サイクル試験機による受託サービス|JTL

取扱企業複合サイクル試験機による受託サービス|JTL

エイキットイメージ.jpg

JAPAN TESTING LABORATORIES株式会社 本社

●計測サービス 三次元座標測定機・画像測定機・光学式3Dデジタイザなどを用いて部品寸法を精密に測定します。 ●試験サービス 振動試験機・引張圧縮試験機・電気試験機などを用いて製品や材料の性能評価・耐久試験を行います ●分析サービス SEM・EPMA・HPLC・GC・ICPなどを用いて形態観察や化学分析を行います。

複合サイクル試験機による受託サービス|JTLへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

JAPAN TESTING LABORATORIES株式会社 本社