株式会社ナノソフト ブランク展開シミュレーション 3DQuickForm

ブランク展開シミュレーション 3DQuickForm http://www.ipros.jp/public/product/image/d87/259285002/IPROS4373014855441135059.jpg 【特徴】 ○ブランク 形状予測プロフェッショナル・ソリューションの3DQuickForm 【ブランク展開】 ○解析結果を基にした初期ブランクを作成 ○複雑な絞り形状の展開形状を求めることができる 【シミュレーション】 ○メッシュ作成を自動的に行う ○異なる状況に適合させる調整も可能 ○ツール設計者はダイ・デザインとバーチャルトライに集中できる ○シミュレーションはプロジェクト方式で複数のプロジェクトが実行 ○設計のフィージビリティ検討、工程シミュレーションと最適化を迅速化 ○ シミュレーション結果 →イニシャル・ブランク形状、様々な材料、板厚、ストレス/ストレイン分布を表示 ○カスタマイズ可能なデータベース →設計者がデザインを様々な材料でテストすることが可能 ●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。 株式会社ナノソフト 設計・生産支援 > CAD > その他CAD 3DQuickForm
ブランク展開シミュレーション 3DQuickForm 製品画像

ブランク展開シミュレーション 3DQuickForm 製品画像

ブランク 形状予測プロフェッショナル・ソリューション

SolidWorksのアドインソフトウェアです。
プレス金型設計ソフト「3DQuickPress」と組み合わせて使用することも可能です。
金型設計者が、簡単にブランク形状を検討・作成するためのツールです。ブランク展開は、解析結果を基にした初期ブランクを作成します。 複雑な絞り形状の展開形状を求めることができます。 また、シミュレーションでは、メッシュ作成を自動的に行います。異なる状況に適合させる調整も可能です。
詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。

基本情報ブランク展開シミュレーション 3DQuickForm

【特徴】
○ブランク 形状予測プロフェッショナル・ソリューションの3DQuickForm

【ブランク展開】
○解析結果を基にした初期ブランクを作成
○複雑な絞り形状の展開形状を求めることができる

【シミュレーション】
○メッシュ作成を自動的に行う
○異なる状況に適合させる調整も可能
○ツール設計者はダイ・デザインとバーチャルトライに集中できる
○シミュレーションはプロジェクト方式で複数のプロジェクトが実行
○設計のフィージビリティ検討、工程シミュレーションと最適化を迅速化
○ シミュレーション結果
→イニシャル・ブランク形状、様々な材料、板厚、ストレス/ストレイン分布を表示
○カスタマイズ可能なデータベース
→設計者がデザインを様々な材料でテストすることが可能

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。

価格 ※お問い合わせ下さい。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせ下さい。
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 3DQuickForm
用途/実績例 【用途】
○自動車部品の成形性検討から、トリムラインの作成、ブランク形状作成

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。
よく使用される業種 化学、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、産業用機械、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、IT・情報通信、ソフトウェア、医薬品・バイオ、建築・土木・エンジニアリング、製造・加工受託、医療・福祉、教育・研究機関、官公庁、サービス業、その他

カタログブランク展開シミュレーション 3DQuickForm

ブランク展開シミュレーション 3DQuickForm

ブランク展開シミュレーション 3DQuickForm 表紙画像

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください】
ブランク展開
3DQuickFormは最新の成形シミュレーションです。 解析結果を基にした初期ブランクを作成します。 複雑な絞り形状の展開形状を求めることができます。
シミュレーション
メッシュ作成を自動的に行います。異なる状況に適合させる調整も可能です。 ツール設計者はダイ・デザインとバーチャルトライに集中できます。 シミュレーションはプロジェクト方式で複数のプロジェクトが実行されます。 これは設計のフィージビリティ検討、工程シミュレーションと最適化を迅速化します。 シミュレーション結果はイニシャル・ブランク形状、様々な材料、板厚、ストレス/ストレイン分布を表示します。 カスタマイズ可能なデータベースは設計者がデザインを様々な材料でテストすることを可能にします。

金型構造をバーチャルトライ 『3DSimSTAMP』

金型構造をバーチャルトライ 『3DSimSTAMP』 表紙画像

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください】
3DQuickPressで作成した金型構造(成形金型ほか、ブロックなどを含む全ての型・パンチホルダ、バッキングプレート、パンチプレート、ストリッパプレート、ダイプレート、ダイホルダなどの各種プレート・コイルばね、ピン、ボルト、エアー圧)といった情報をそのままCAEに渡す。
こうして金型構造を忠実に再現することで、型同士の相互接触を判定し、荷重や型位置の変化を自動的に追従する。つまりプレートや型などの部品の中には、スライドとの接続から成形中の下降が分かっているもの、別のプレートや型を介して動きが決まっているもの、静止しているもの、コイルばねやエアー圧により動きが読めず、更には成形中に別のプレートや型と接触することで動きに変化が生じるものなど様々である。開発した3D型構造シミュレーションでは、動きの変化は計算中に自動的に考慮される。
トライ時に発生するプレス不具合を回避すべく、実トライと全く同じく型構造データを丸ごとシミュレーションに掛け、実トライ前にバーチャルとトライを行なう。これが金型構造シミュレーションである。

取扱企業ブランク展開シミュレーション 3DQuickForm

nano_ttllogo.gif

株式会社ナノソフト

3DQuickPress・IMOLDなど、SolidWorksアドインアプリケーションの販売サポート

ブランク展開シミュレーション 3DQuickFormへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ナノソフト