共焦点レーザー顕微鏡(DMDコンフォーカルレーザー顕微鏡)
共焦点レーザー顕微鏡(DMDコンフォーカルレーザー顕微鏡) http://www.ipros.jp/data/products/tmp/259801/004/img/img00.jpg 【概要】 顕微鏡の光源としてレーザーを使用しているので、単一波長による安定した計測が可能。 レーザースキャンにDMD(Dgital Micromirror Device・デジタル マイクロミラー デバイス)を採用することで、高速&広角偏向が可能となり、従来のレーザー顕微鏡以上の広視野を高速で画像取得することが可能となりました。 【特長】 ●コンフォーカルによる全焦点画像  共焦点方式を採用により、平面および高さの計測を必要とする検査に最適です。 ●短波長レーザー採用  レーザー波長は、可視光限界に迫る408nmバイオレットレーザを採用。 ●同時観察機能  レーザー光源のリアル画像と2次元カラーCMOSカメラのリアルタイム同時観察が可能。 ●高速計測機能  毎秒30フレームという高速描画により、ほぼリアルタイムに検査箇所の画像および計測データ出力が可能となっており、自動検査への導入に適しています。 ★詳細は、資料請求もしくはカタログをダウンロード下さい★ 大倉インダストリー株式会社 測定・分析 > 顕微鏡・マイクロスコープ > マイクロスコープ DMDコンフォーカルレーザー顕微鏡 -
  • 自動検査機への搭載に最適なレーザー顕微鏡
    大倉インダストリー株式会社
    【概要】
    顕微鏡の光源としてレーザーを使用しているので、単一波長による安定した計測が可能。
    レーザースキャンにDMD(Dgital Micromirror Device・デジタル マイクロミラー デバイス)を採用することで、高速&広角偏向が可能となり、従来のレーザー顕微鏡以上の広視野を高速で画像取得することが可能となりました。

    【特長】
    ●コンフォーカルによる全焦点画像
     共焦点方式を採用により、平面および高さの計測を必要とする検査に最適です。
    ●短波長レーザー採用
     レーザー波長は、可視光限界に迫る408nmバイオレットレーザを採用。
    ●同時観察機能
     レーザー光源のリアル画像と2次元カラーCMOSカメラのリアルタイム同時観察が可能。
    ●高速計測機能
     毎秒30フレームという高速描画により、ほぼリアルタイムに検査箇所の画像および計測データ出力が可能となっており、自動検査への導入に適しています。

    ★詳細は、資料請求もしくはカタログをダウンロード下さい★
  • 共焦点レーザー顕微鏡(DMDコンフォーカルレーザー顕微鏡)の製品画像です
    共焦点レーザー顕微鏡(DMDコンフォーカルレーザー顕微鏡)の製品画像です

基本情報共焦点レーザー顕微鏡(DMDコンフォーカルレーザー顕微鏡)

【概要】
顕微鏡の光源としてレーザーを使用しているので、単一波長による安定した計測が可能。
レーザースキャンにDMD(Dgital Micromirror Device・デジタル マイクロミラー デバイス)を採用することで、高速&広角偏向が可能となり、従来のレーザー顕微鏡以上の広視野を高速で画像取得することが可能となりました。

【特長】
●コンフォーカルによる全焦点画像
 共焦点方式を採用により、平面および高さの計測を必要とする検査に最適です。

●短波長レーザー採用
 レーザー波長は、可視光限界に迫る408nmバイオレットレーザを採用。

●同時観察機能
 レーザー光源のリアル画像と2次元カラーCMOSカメラのリアルタイム同時観察が可能。

●高速計測機能
 毎秒30フレームという高速描画により、ほぼリアルタイムに検査箇所の画像および計測データ出力が可能となっており、自動検査への導入に適しています。

★詳細は、資料請求もしくはカタログをダウンロード下さい★

価格

-

価格帯

納期

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

DMDコンフォーカルレーザー顕微鏡

用途/実績例

-

よく使用される業種

化学、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、産業用機械、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、IT・情報通信、ソフトウェア、医薬品・バイオ、建築・土木・エンジニアリング、製造・加工受託、医療・福祉、教育・研究機関、官公庁、サービス業、その他

カタログ共焦点レーザー顕微鏡(DMDコンフォーカルレーザー顕微鏡)

  • 【概要】
    顕微鏡の光源としてレーザーを使用しているので、単一波長による安定した計測が可能。
    レーザースキャンにDMD(Dgital Micromirror Device・デジタル マイクロミラー デバイス)を採用することで、高速&広角偏向が可能となり、従来のレーザー顕微鏡以上の広視野を高速で画像取得することが可能となりました。

    【特長】
    ●コンフォーカルによる全焦点画像
     共焦点方式を採用により、平面および高さの計測を必要とする検査に最適です。

    ●短波長レーザー採用
     レーザー波長は、可視光限界に迫る408nmバイオレットレーザを採用。

    ●同時観察機能
     レーザー光源のリアル画像と2次元カラーCMOSカメラのリアルタイム同時観察が可能。

    ●高速計測機能
     毎秒30フレームという高速描画により、ほぼリアルタイムに検査箇所の画像および計測データ出力が可能となっており、自動検査への導入に適しています。

    ★詳細は、資料請求もしくはカタログをダウンロード下さい★

取扱会社共焦点レーザー顕微鏡(DMDコンフォーカルレーザー顕微鏡)

半導体検査装置の設計・製造・販売 DMDレーザー顕微鏡の設計・製造・販売 テンション計測装置の設計・製造・販売 トルク計測装置の設計・製造・販売 光ファイバ関連装置の製造 MRI等医療用特殊PC組立 その他 特注品 設計・製造等

共焦点レーザー顕微鏡(DMDコンフォーカルレーザー顕微鏡)へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

大倉インダストリー株式会社

共焦点レーザー顕微鏡(DMDコンフォーカルレーザー顕微鏡) が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す

  • プロレベルの音質・低価格化を実現!電波干渉が少ない5GHz帯。非圧縮データを高速転送!デジタルワイヤレスオーディオモジュール
  • 高品質・軽量・赤外線LED光源。ビデオスコープシステム『MoVeo IR』

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー