セラミック基板
セラミック基板 http://www.ipros.jp/data/products/tmp/259994/052/img/ltccs.jpg 【主な取扱いメーカー】 KOA 株式会社オリナス 東京営業所、名古屋営業所、京都営業所、大阪営業所 製造・加工機械 > 半導体製造装置 > 半導体検査/試験装置 -
  • この製品を
  • Twitterボタン

基本情報セラミック基板

【主な取扱いメーカー】
KOA

価格

-

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

※詳細は、お問い合わせ下さい。

よく使用される業種

化学、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、産業用機械、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、IT・情報通信、ソフトウェア、医薬品・バイオ、建築・土木・エンジニアリング、製造・加工受託、商社・卸売り、医療・福祉、教育・研究機関、官公庁、サービス業、その他

カタログセラミック基板

  • オリナスは、産業機器分野に特化した、次世代型専門商社です。
    国内・海外の各種デバイスから、コネクタ、ケーブル、ハーネスなどの加工品までアウトソーシングします。

    1.「小ロット」、「短納期」、「長期安定供給」
    ・国内・海外の有力デバイスをメーカーとダイレクト・マーケティング。
    産業機器に特化する事で、より質の高い提案、情報提供が可能です。

    2.取扱い製品700社、26000アイテム
    ・国内・海外の有力デバイスメーカーを中心に毎月700社以上、26000アイテムをご提供。

    3.より速く、正確に
    ・「より速く、正確に」を常に心がけています。

    4.迅速な出荷体制
    ・小ロット、短納期、長期安定供給を実現。

    5.オーダー加工に対応
    ・電子デバイスだけでなく、各種加工品まで幅広くご提供。
    [PDF:6MB]
  • 1.「生基板供給」
    ・お客様のご要求に基づく生基板のみのご提供可能です。

    2.「基板実装量産受託」
    ・回路設計、基板設計、データをご提供頂き量産受託致します。

    3.「基板設計量産受託」
    ・回路設計、データをご提供頂き、量産時の基板設計と量産受託致します。

    4.「開発量産受託」
    ・お客様から商品要求条件書を頂き、当社で回路設計及び基板設計開発、量産受託致します。
    [PDF:3MB]

取扱会社セラミック基板

株式会社オリナス 東京営業所、名古屋営業所、京都営業所、大阪営業所

半導体、液晶パネル、LED、抵抗器、コンデンサ、コネクタなどの電子部品の販売 基板実装、ケーブルアッセンブリーなどの加工品の販売 【主要取扱いメーカー】 新日本無線、サンケン電気、ルネサスエレクトロニクス、アルテラ、シャープ、リニアテクノロジー、KOA、進工業、豊田合成、オルタステクノロジー、京セラディスプレイ、ニチコン、エルナー、日立エーアイシー、太陽誘電、MARUWA、村田製作所、日精電機(ニッセイ電機)、AVX、双信電機、日本電波工業、大真空、浜松ホトニクス、芝浦電子、コーデンシ、サガミエレク、光輪技研、TDKラムダ、本多通信工業、ケル、北川工業、星和電機、ナイトライド・セミコンダクター、ディ・エム・シー、ケイ・アンド・ディー、長野テクトロン、アルファエレクトロニクス、指月電機製作所、京セミ、日本セラミック、松尾電器産業、九州電通、エス・オー・シー、冨士端子工業、玉川精螺、富士抵抗器、相原電機、スワロー電機、アイエイエム電子、MKTタイセー、東海高熱工業、エブレン、トミタ電機、大阪高波、ジェーピーシー、東京理工舎、山下マテリアル、東京コーン紙製作所、LSIクーラー、基板実装、ハーネス加工他

セラミック基板へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社オリナス 東京営業所、名古屋営業所、京都営業所、大阪営業所


  • ゴムワッシャー大増量!ピンヘッダー・ローレットツマミなど全78,000アイテム収録!総合カタログ進呈中
  • Wi-SUN対応 無線モジュール

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー