日本コーティングセンター株式会社 超耐酸化・高硬度コーティング『ヴィーナスコート』※実験資料進呈

自動車エンジン周り・排気部の静摩擦係数低減、耐熱性向上に。サンプルテストも実施

『ヴィーナスコート』は、耐熱酸化性・硬度に優れた、
金型、特に自動車分野において活躍する表面処理技術です。

1,100℃以上の耐熱・耐酸化による高温域での膜寿命の向上や、
HV3,500以上の膜硬度による耐摩耗性の大幅アップに貢献。

常温環境だけではなく、油の使用が難しいエネルギー循環系、
排気系、エンジン部分などにも活躍します。

★現在、「SEMによる表面観察」「DLC表面の摩擦挙動」などの実験データを表や画像付きで掲載した『自動車業界向けコーティング資料』を進呈中!
 【PDFダウンロード】ボタンより、すぐにご覧いただけます。

★サンプルコートのご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください。

基本情報超耐酸化・高硬度コーティング『ヴィーナスコート』※実験資料進呈

【自動車業界向けコーティング資料 掲載内容(一部)】
■ヴィーナスコートの摩擦挙動
■SRVの試験結果
■700℃環境下SRV試験結果
■成膜方法によるDLCの特徴
■表面処理一覧
■低融点金属、セラミックスなどの基材への処理 など

※詳しくは資料をダウンロード頂くか、お気軽にお問い合わせください。

価格情報 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お気軽にお問合わせください。
型番・ブランド名 Jcoat ヴィーナスコート
用途/実績例 【主なコーティング可能材料】
超硬合金及び超硬合金ろう付品
●高速度工具鋼(粉末ハイス、溶性ハイス)
●ダイス鋼(冷間ダイス鋼、熱間ダイス鋼)
●その他(プレハードン鋼、マルエージング鋼)

○その他詳しくはお問い合わせください。

詳細情報超耐酸化・高硬度コーティング『ヴィーナスコート』※実験資料進呈

高耐熱・耐酸化機能
【特徴1】
1,100℃以上の耐熱、耐酸化により高温域での膜寿命向上

カタログ超耐酸化・高硬度コーティング『ヴィーナスコート』※実験資料進呈

取扱企業超耐酸化・高硬度コーティング『ヴィーナスコート』※実験資料進呈

製品写真.jpg

日本コーティングセンター株式会社

日本コーティングセンターでは、1985年以降、PVDセラミックコーティングを主体とした総合的な表面改質の受託加工を事業としています。切削工具や機械部品、金型などお客様の大事な製品へ、新しい機能を付加し、品質向上や省エネ、コストダウンに大きく貢献しております。

超耐酸化・高硬度コーティング『ヴィーナスコート』※実験資料進呈へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日本コーティングセンター株式会社