ハイデンハイン株式会社 超高精度オープンタイプリニアエンコーダ LIP 200シリーズ

超高精度オープンタイプリニアエンコーダ LIP 200シリーズ http://www.ipros.jp/public/product/image/481/269140012/IPROS6911951019308092813.png 【特長】 1. 極めて高い位置安定性 2. 高速制御(2m/s)と長尺対応(最長3m) 3. 低ポジションノイズ 4. 大きな取付け公差により容易な取付け 5. 各種インターフェース対応 【仕様】 1. 信号周期: 0.512μm 2. 精度等級: ±1μm、±3μm 3. 最小分解能: 31.25pm 4. 測定長: 最長3040mm 5. インターフェース: EnDat、ファナック、三菱、1Vpp ハイデンハイン株式会社 制御・電機機器 > FA機器 > その他FA機器 LIP 200シリーズ
最小分解能31.25pmの超高精度インクリメンタルリニアエンコーダ

【特長】
1. 極めて高い位置安定性
2. 高速制御(2m/s)と長尺対応(最長3m)
3. 低ポジションノイズ
4. 大きな取付け公差により容易な取付け
5. 各種インターフェース対応


【仕様】
1. 信号周期: 0.512μm
2. 精度等級: ±1μm、±3μm
3. 最小分解能: 31.25pm
4. 測定長: 最長3040mm
5. インターフェース: EnDat、ファナック、三菱、1Vpp

基本情報超高精度オープンタイプリニアエンコーダ LIP 200シリーズ

【特長】
1. 極めて高い位置安定性
2. 高速制御(2m/s)と長尺対応(最長3m)
3. 低ポジションノイズ
4. 大きな取付け公差により容易な取付け
5. 各種インターフェース対応


【仕様】
1. 信号周期: 0.512μm
2. 精度等級: ±1μm、±3μm
3. 最小分解能: 31.25pm
4. 測定長: 最長3040mm
5. インターフェース: EnDat、ファナック、三菱、1Vpp

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 LIP 200シリーズ
用途/実績例 ウェハー検査装置、超精密加工機、高精度計測装置、FPD製造装置

カタログ超高精度オープンタイプリニアエンコーダ LIP 200シリーズ

取扱企業超高精度オープンタイプリニアエンコーダ LIP 200シリーズ

product range.jpg

ハイデンハイン株式会社

ハイデンハイン株式会社は、1980年4月にドイツ本社の100%出資により子会社として設立されました。現在は日本国内に4ヶ所の営業拠点と1ヶ所の生産拠点を持ち、すべてのお客様に優れた製品や技術をお届けしております。 【本社】東京  【営業所】東京、名古屋、大阪、九州 【生産】町田工場 【取扱製品】リニアエンコーダ、角度エンコーダ、ロータリエンコーダ、長さゲージ、タッチプローブ、デジタル表示カウンタ

超高精度オープンタイプリニアエンコーダ LIP 200シリーズへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ハイデンハイン株式会社

超高精度オープンタイプリニアエンコーダ LIP 200シリーズ が登録されているカテゴリ