熱流体・マルチフィジックスソフトウェア CFD-ACE+
熱流体・マルチフィジックスソフトウェア CFD-ACE+ http://www.ipros.jp/data/products/tmp/287858/029/img/2.jpg 流体・熱伝達・応力変形・化学反応・電気化学・生物化学・電磁場など熱流動解析を基本機能として、流体の関与する様々な連成解析が可能なマルチフィジックスソフトウェア 【特長 】・広範囲な物理現象が解析可能なマルチフィジックスソルバー ・流体、熱伝達、応力/変形、化学反応、電気化学、生物化学、電磁場などの  相互現象の連成解析が可能 ・特に化学反応やプラズマを含む連成解析、流体構造連成(FSI)に強い ・多次元(0D-3D)の定常/非定常解析に対応 ・多くのハードウェアプラットフォームに対応  (高性能ワークステーションやPCクラスタでの並列計算の適用も可能) 【導入メリット】 ・オプションのメッシュジェネレータCFD-VisCARTの自動シュリンク・ラップ機能により  大規模複雑形状のモデル 化の作業時間を劇的に短縮可能 ・CFD-ACE+の高度なマルチフィジックス解析機能により従来困難であった  熱流体/電気/化学反応(プラズマを含む)の連成解析が可能 ・構造‐流体連成(FSI)解析においても一体化したソルバーのため容易に解析が可能 日本イーエスアイ株式会社 設計・生産支援 > CAE > その他解析 CFD-ACE+ -
  • 流体の関与する様々な連成解析が可能な熱流体解析ソフトウェア
    日本イーエスアイ株式会社
    流体・熱伝達・応力変形・化学反応・電気化学・生物化学・電磁場など熱流動解析を基本機能として、流体の関与する様々な連成解析が可能なマルチフィジックスソフトウェア

    【特長
    】・広範囲な物理現象が解析可能なマルチフィジックスソルバー

    ・流体、熱伝達、応力/変形、化学反応、電気化学、生物化学、電磁場などの
     相互現象の連成解析が可能

    ・特に化学反応やプラズマを含む連成解析、流体構造連成(FSI)に強い

    ・多次元(0D-3D)の定常/非定常解析に対応

    ・多くのハードウェアプラットフォームに対応
     (高性能ワークステーションやPCクラスタでの並列計算の適用も可能)

    【導入メリット】
    ・オプションのメッシュジェネレータCFD-VisCARTの自動シュリンク・ラップ機能により
     大規模複雑形状のモデル 化の作業時間を劇的に短縮可能

    ・CFD-ACE+の高度なマルチフィジックス解析機能により従来困難であった
     熱流体/電気/化学反応(プラズマを含む)の連成解析が可能

    ・構造‐流体連成(FSI)解析においても一体化したソルバーのため容易に解析が可能
  • 熱流体・マルチフィジックスソフトウェア CFD-ACE+の製品画像です
    熱流体・マルチフィジックスソフトウェア CFD-ACE+の製品画像です

基本情報熱流体・マルチフィジックスソフトウェア CFD-ACE+

流体・熱伝達・応力変形・化学反応・電気化学・生物化学・電磁場など熱流動解析を基本機能として、流体の関与する様々な連成解析が可能なマルチフィジックスソフトウェア

【特長
】・広範囲な物理現象が解析可能なマルチフィジックスソルバー

・流体、熱伝達、応力/変形、化学反応、電気化学、生物化学、電磁場などの
 相互現象の連成解析が可能

・特に化学反応やプラズマを含む連成解析、流体構造連成(FSI)に強い

・多次元(0D-3D)の定常/非定常解析に対応

・多くのハードウェアプラットフォームに対応
 (高性能ワークステーションやPCクラスタでの並列計算の適用も可能)

【導入メリット】
・オプションのメッシュジェネレータCFD-VisCARTの自動シュリンク・ラップ機能により
 大規模複雑形状のモデル 化の作業時間を劇的に短縮可能

・CFD-ACE+の高度なマルチフィジックス解析機能により従来困難であった
 熱流体/電気/化学反応(プラズマを含む)の連成解析が可能

・構造‐流体連成(FSI)解析においても一体化したソルバーのため容易に解析が可能

価格

-

価格帯

納期

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

CFD-ACE+

用途/実績例

■主な適用事例
・自動車車体周り流れ解析
・自動車エンジンルーム内熱流れ解析
・半導体製造工程解析(CVD、エッチングなど)
・プラズマ解析(PECVD、塗装品質改善、スパークプラグなど)
・構造‐流体連成解析(FSI)

よく使用される業種

化学、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、産業用機械、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、IT・情報通信、建築・土木・エンジニアリング、製造・加工受託、教育・研究機関

カタログ熱流体・マルチフィジックスソフトウェア CFD-ACE+

  • 流体・熱伝達・応力変形・化学反応・電気化学・生物化学・電磁場など熱流動解析を基本機能として、流体の関与する様々な連成解析が可能なマルチフィジックスソフトウェア

    【特長
    】・広範囲な物理現象が解析可能なマルチフィジックスソルバー

    ・流体、熱伝達、応力/変形、化学反応、電気化学、生物化学、電磁場などの
     相互現象の連成解析が可能

    ・特に化学反応やプラズマを含む連成解析、流体構造連成(FSI)に強い

    ・多次元(0D-3D)の定常/非定常解析に対応

    ・多くのハードウェアプラットフォームに対応
     (高性能ワークステーションやPCクラスタでの並列計算の適用も可能)

    【導入メリット】
    ・オプションのメッシュジェネレータCFD-VisCARTの自動シュリンク・ラップ機能により
     大規模複雑形状のモデル 化の作業時間を劇的に短縮可能

    ・CFD-ACE+の高度なマルチフィジックス解析機能により従来困難であった
     熱流体/電気/化学反応(プラズマを含む)の連成解析が可能

    ・構造‐流体連成(FSI)解析においても一体化したソルバーのため容易に解析が可能

取扱会社熱流体・マルチフィジックスソフトウェア CFD-ACE+

・数値解析処理技術(CAE)に関するコンサルティング ・衝撃/衝突解析ソフト、成形解析ソフト、金型モデリングソフト  音響解析ソフト、振動解析ソフト、流体解析ソフト、  電磁波解析ソフトなど関連するCAEソフトウェアのライセシング

熱流体・マルチフィジックスソフトウェア CFD-ACE+へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日本イーエスアイ株式会社

熱流体・マルチフィジックスソフトウェア CFD-ACE+ が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す

  • ワイヤレスガイドシステム 観光地や見学等におけるコミュニケーションに!
  • PCS&出力制御・監視装置 特別パックキャンペーン

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー