光ファイバー変位計(光ファイバー変位センサー)
光ファイバー変位計(光ファイバー変位センサー) http://www.ipros.jp/data/products/tmp/028953/010/img/fod.jpg 光ファイバー変位センサーは、EMI/RFIの影響を受けず、有害な環境下や高温域でも安全で高精度な計測を可能にしました。 光ファイバーリニア位置・変位センサー(FOD)は、位置や変位を高精度で測定できるセンサーです。 FODは、よく知られた差動変圧器(LVDT)と同じように見えますが、FODは励磁電圧またはドライブ信号などを必要としません。 そのため、FODはEMI/RFIの影響を全く受けず、爆発の危険性がある環境下でも安全に使用することができます。 FODは、非常にコンパクトにまとめられ、コントローラーからの距離(5kmまで)も十分に保って設置することができます。 静的、動的な計測、チャンネル数によって、各種コンディショナーを取り揃えております。 すべての光ファイバーセンサー(温度、変位、圧力、ひずみ、荷重)は、併用が可能で、全てのコンディショナーに対応することができるというコスト的メリット、利便性を備えています。 これにより、当社は、先端技術を駆使した信頼性ある光ファイバーを基に広範囲な計測プランを提供します。 株式会社レーザー計測 電子部品・モジュール > 光学部品 > その他光学部品 FOD -
  • 光ファイバー変位計(光ファイバー変位センサー)
    株式会社レーザー計測
    ●防爆
    ●EMI、RFIの影響を受けない
    ●温度: 120℃まで
    ●精度: 0.02mm
    ●20mmリニアストローク
    ●アルミニウムや複合材のハウジング
    ●サンプリングレート500Hzまで
    ●すべてのコンディショナーに適用
  • 光ファイバー変位計(光ファイバー変位センサー)の製品画像です
    光ファイバー変位計(光ファイバー変位センサー)の製品画像です

基本情報光ファイバー変位計(光ファイバー変位センサー)

光ファイバー変位センサーは、EMI/RFIの影響を受けず、有害な環境下や高温域でも安全で高精度な計測を可能にしました。

光ファイバーリニア位置・変位センサー(FOD)は、位置や変位を高精度で測定できるセンサーです。
FODは、よく知られた差動変圧器(LVDT)と同じように見えますが、FODは励磁電圧またはドライブ信号などを必要としません。 そのため、FODはEMI/RFIの影響を全く受けず、爆発の危険性がある環境下でも安全に使用することができます。
FODは、非常にコンパクトにまとめられ、コントローラーからの距離(5kmまで)も十分に保って設置することができます。

静的、動的な計測、チャンネル数によって、各種コンディショナーを取り揃えております。
すべての光ファイバーセンサー(温度、変位、圧力、ひずみ、荷重)は、併用が可能で、全てのコンディショナーに対応することができるというコスト的メリット、利便性を備えています。
これにより、当社は、先端技術を駆使した信頼性ある光ファイバーを基に広範囲な計測プランを提供します。

価格

-

価格帯

納期

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

FOD

用途/実績例

◆適用◆
・強電磁場(マイクロ波、RFI)
・埋め込み式モニタリング
・有害環境
・高温

よく使用される業種

化学、産業用機械、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、IT・情報通信、医薬品・バイオ、建築・土木・エンジニアリング、教育・研究機関、官公庁、その他

取扱会社光ファイバー変位計(光ファイバー変位センサー)

・電子光学部品、レーザー装置及びその関連機器の設計、製作、使用販売、ならびにそれらの製品の納入調整、アフターサービス業務 ・上記に付帯する一切の業務

光ファイバー変位計(光ファイバー変位センサー)へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社レーザー計測


  • 断水不要!ネジを締めるだけで配管の水漏れが直る!児玉工業の圧着ソケット
  • スペーサー・ピンヘッダーなど機構部品全60,000アイテム 総合カタログ最新版進呈

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー