無電解ニッケルめっき〜めっき皮膜の耐食性〜
無電解ニッケルめっき〜めっき皮膜の耐食性〜 http://www.ipros.jp/data/products/tmp/319834/015/img/2010-05-27_210118.jpg 弊社が得意とする無電解ニッケルめっきに 関する良くあるご質問に関してお応えいたします! Q、めっき皮膜の耐食性について教えてください。 A、一般的に無電解ニッケルめっきは耐食性に優れているといわれます。  しかし、5〜8μmの無電解ニッケルめっきを施した製品を塩水噴霧試験  などにかけると、鋭い端部から欠陥が現れることがあります。これは、  無電解ニッケル皮膜にクラックなどの欠陥がある場合に起こる問題です。  耐食性を向上させるのであれば、充分なめっき膜厚が必要となります。  めっき膜厚については、担当者にご相談ください。 ※試作も承っておりますので    お気軽にご相談ください※ 株式会社ブラザー 製造・加工機械 > 受託サービス > 加工受託 -
  • 無電解ニッケルめっき〜めっき皮膜の耐食性〜
    株式会社ブラザー
    弊社が得意とする無電解ニッケルめっきに
    関する良くあるご質問に関してお応えいたします!

    Q、めっき皮膜の耐食性について教えてください。
    A、一般的に無電解ニッケルめっきは耐食性に優れているといわれます。
     しかし、5〜8μmの無電解ニッケルめっきを施した製品を塩水噴霧試験
     などにかけると、鋭い端部から欠陥が現れることがあります。これは、
     無電解ニッケル皮膜にクラックなどの欠陥がある場合に起こる問題です。
     耐食性を向上させるのであれば、充分なめっき膜厚が必要となります。
     めっき膜厚については、担当者にご相談ください。

    ※試作も承っておりますので
       お気軽にご相談ください※
  • 無電解ニッケルめっき〜めっき皮膜の耐食性〜の製品画像です
    無電解ニッケルめっき〜めっき皮膜の耐食性〜の製品画像です

基本情報無電解ニッケルめっき〜めっき皮膜の耐食性〜

弊社が得意とする無電解ニッケルめっきに
関する良くあるご質問に関してお応えいたします!

Q、めっき皮膜の耐食性について教えてください。
A、一般的に無電解ニッケルめっきは耐食性に優れているといわれます。
 しかし、5〜8μmの無電解ニッケルめっきを施した製品を塩水噴霧試験
 などにかけると、鋭い端部から欠陥が現れることがあります。これは、
 無電解ニッケル皮膜にクラックなどの欠陥がある場合に起こる問題です。
 耐食性を向上させるのであれば、充分なめっき膜厚が必要となります。
 めっき膜厚については、担当者にご相談ください。

※試作も承っておりますので
   お気軽にご相談ください※

価格

-

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

※試作も承っておりますので
   お気軽にご相談ください※

よく使用される業種

化学、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、産業用機械、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、IT・情報通信、ソフトウェア、医薬品・バイオ、建築・土木・エンジニアリング、製造・加工受託、商社・卸売り、医療・福祉、教育・研究機関、官公庁、サービス業、その他

カタログ無電解ニッケルめっき〜めっき皮膜の耐食性〜

  • 【概要】
    金型は、工業製品の金属製や樹脂製の部品をプレス加工のような塑性加工や射出成型などにより製造するための型であり、非常に特殊な生産性を左右する重要な要素であるため、『金型は生産工学の王』とも表現されています。
    ただし成型製造数が増えると金型自体の摩滅・変形・減耗するため、表面損傷を軽減するのに【無電解ニッケルめっき】が最適です。
    当社では300μm以上の超厚付け皮膜を提供出来、また、品質面においてもノーピンホールでの納入をさせていただいております。

    ●ダウンロードボタンより、資料をご覧頂けます。

取扱会社無電解ニッケルめっき〜めっき皮膜の耐食性〜

●半導体製造装置関連の精密・厚付無電解ニッケル及び大型無電解ニッケルの表面処理加工 ●セラミックス上の無電解ニッケル、特殊表面処理加工 ●エンジンのシリンダー内面の硬質クロム、精密加工

無電解ニッケルめっき〜めっき皮膜の耐食性〜へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ブラザー


  • 金属ワッシャーも大増量!総合カタログ最新版進呈中
  • 危険性流体のサンプリングを手作業で行っていませんか?

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー