安田工業株式会社 立型マシニングセンタ「YBM 9150V」

立型マシニングセンタ「YBM 9150V」 http://www.ipros.jp/data/products/tmp/352777/003/img/クリップボード.jpg ●大型ワークの加工  テーブルサイズの拡大とXY軸ストロークの伸長、及び最大積載重量を2倍に向上させたことで、さらに幅広い加工物の高精度加工を可能にしています。  また、機械仕様サイズアップにかかわらず、設置スペースは従来機の約70%に抑えています。 ●広い開口部  広い開口部は、容易に大型ワークの段取りが可能で、作業性の向上が図られています。 ●スピンドルヘッドの静剛性の向上  FEM解析を用いた最適な構造設計により、従来のYBM 8120Vと比較して、X軸方向、Y軸方向の静剛性の向上が図られています。 安田工業株式会社 製造・加工機械 > 産業用ロボット > マシニングセンタ -
機械仕様サイズはUP。 設置スペースは従来機の焼く70%にDOWN・・・。

要望が高まりつつある大型サイズのモールドスペース、ダイセットプレートの高速・高精度加工を目的に開発した立型マシニングセンタ「YBM 9150V」は、スピンドルハウジング、サドル等、トップビーム上の移動体を軽量化するとともに、コラムとトップビームの一体化による剛性の向上で、高速で高精度な動きを可能にしています。
また、軸ストロークの伸長、最大積載重量の増大等も図られています。

基本情報立型マシニングセンタ「YBM 9150V」

●大型ワークの加工
 テーブルサイズの拡大とXY軸ストロークの伸長、及び最大積載重量を2倍に向上させたことで、さらに幅広い加工物の高精度加工を可能にしています。
 また、機械仕様サイズアップにかかわらず、設置スペースは従来機の約70%に抑えています。
●広い開口部
 広い開口部は、容易に大型ワークの段取りが可能で、作業性の向上が図られています。
●スピンドルヘッドの静剛性の向上
 FEM解析を用いた最適な構造設計により、従来のYBM 8120Vと比較して、X軸方向、Y軸方向の静剛性の向上が図られています。

価格 -
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例

カタログ立型マシニングセンタ「YBM 9150V」

取扱企業立型マシニングセンタ「YBM 9150V」

安田工業株式会社

工作機械製造:マシニングセンター、ジグボーラー、FMS、FMC

立型マシニングセンタ「YBM 9150V」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

安田工業株式会社

立型マシニングセンタ「YBM 9150V」 が登録されているカテゴリ