真空熱処理炉 VGQ/VPQシリーズ ガス冷却式竪型真空炉
真空熱処理炉 VGQ/VPQシリーズ ガス冷却式竪型真空炉 http://www.ipros.jp/data/products/tmp/352970/006/img/gas.jpg 単室竪型真空炉 【特徴】 ○加熱室内側はモリブデン板で被膜 ○温度分布均一性・均一化熱性を向上 ○断熱材にグラファイト系を未使用 ○黒鉛粉末による被処理品への浸炭アタック心配なし ○長尺品ならびに大物重量物処理用 ○ヒータを360°側面配置 ○大型炉では上下面にもヒータを配置し性能向上 ●詳細はお問合せ、またはカタログをダウンロードしてください。 株式会社IHI機械システム 科学・理化学機器 > 加熱装置・炉 > 工業炉 -
  • 真空熱処理炉 VGQ/VPQシリーズ ガス冷却式竪型真空炉
    株式会社IHI機械システム
    単室竪型真空炉

    【特徴】
    ○加熱室内側はモリブデン板で被膜
    ○温度分布均一性・均一化熱性を向上
    ○断熱材にグラファイト系を未使用
    ○黒鉛粉末による被処理品への浸炭アタック心配なし
    ○長尺品ならびに大物重量物処理用
    ○ヒータを360°側面配置
    ○大型炉では上下面にもヒータを配置し性能向上

    ●詳細はお問合せ、またはカタログをダウンロードしてください。
  • 真空熱処理炉 VGQ/VPQシリーズ ガス冷却式竪型真空炉の製品画像です
    真空熱処理炉 VGQ/VPQシリーズ ガス冷却式竪型真空炉の製品画像です

基本情報真空熱処理炉 VGQ/VPQシリーズ ガス冷却式竪型真空炉

単室竪型真空炉

【特徴】
○加熱室内側はモリブデン板で被膜
○温度分布均一性・均一化熱性を向上
○断熱材にグラファイト系を未使用
○黒鉛粉末による被処理品への浸炭アタック心配なし
○長尺品ならびに大物重量物処理用
○ヒータを360°側面配置
○大型炉では上下面にもヒータを配置し性能向上

●詳細はお問合せ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格

-

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

焼き入れ
焼き戻し
容体化処理
時効処理
磁性処理
焼なまし
ろう付

●詳細はお問合せください。

よく使用される業種

産業用機械

カタログ真空熱処理炉 VGQ/VPQシリーズ ガス冷却式竪型真空炉

  • 単室竪型真空炉

    【特徴】
    ○加熱室内側はモリブデン板で被膜
    ○温度分布均一性・均一化熱性を向上
    ○断熱材にグラファイト系を未使用
    ○黒鉛粉末による被処理品への浸炭アタック心配なし
    ○長尺品ならびに大物重量物処理用
    ○ヒータを360°側面配置
    ○大型炉では上下面にもヒータを配置し性能向上

    ●詳細はお問合せ、またはカタログをダウンロードしてください。

取扱会社真空熱処理炉 VGQ/VPQシリーズ ガス冷却式竪型真空炉

産業機械事業部 製紙パルプ機械 ゴム・プラスチック機械 アルミ箔・銅箔スリッター ステッピングシリンダ ビジネスフォーム印刷機および関連産業機械 圧延機 電線銅線製造機械 製紙および製鉄用運搬装置 自動化省力化装置 その他各種産業用機械の開発・設計・製造・販売 真空新素材炉事業部 真空熱処理炉・新素材製造設備 真空浸炭炉 製銑・製鋼設備機器 圧力容器、その他産業機械 環境プラント機器 鉄骨・水門・鉄管、その他一般鉄構製品 土木・建築・橋梁 以上の設計・製作・販売・修理・据付工事 各種真空熱処理 大型品の焼鈍 熱処理研究部

真空熱処理炉 VGQ/VPQシリーズ ガス冷却式竪型真空炉へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社IHI機械システム

真空熱処理炉 VGQ/VPQシリーズ ガス冷却式竪型真空炉 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • 美容機器・健康機器・ミラー・カメラなど、自由度の高い熱設計を!局所加熱が可能で電力ロスを削減!ムラタのマイクロヒーター
  • 機構部品がネットで買える!金属ワッシャーなど8,000点追加!最小8ロットからOK!廣杉計器のヒロスギネット

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー