バブルウォッシャーシステム PIBW−T110シリーズ
バブルウォッシャーシステム PIBW−T110シリーズ http://www.ipros.jp/public/product/image/135/376039002/IPROS582837732294068591.jpg ・脱VOC→植物性溶剤とエアバブリングで強力洗浄、頑固なフラックス汚れもキレイに落とします ・『制御』はエアタイマー(空圧)のみで安全安心です ・一括洗浄→ディップパレットをはじめ、汚れワークのまとめ洗いが可能 ・ローコスト→シンプル構造・シンプル制御 ・自由なレイアウト→洗浄量やスペースに応じて各ユニットのレイアウトが可能 株式会社PICSIS(ピクシス) 科学・理化学機器 > 洗浄機 > その他洗浄機 PIBW−T110シリーズ お問い合わせ下さい。
  • 頑固なフラックスの汚れをエアバブリングで強力に除去!
    株式会社PICSIS(ピクシス)
    【VOC削減・管理軽減・安全性UP・自在性を実現します!】植物性の溶剤エコフラッシュとエアバブリングの使用でフラックスの頑固な汚れを落とします。しかもVOC発生がゼロです。
  • バブルウォッシャーシステム PIBW−T110シリーズの製品画像です
    バブルウォッシャーシステム PIBW−T110シリーズの製品画像です

基本情報バブルウォッシャーシステム PIBW−T110シリーズ

・脱VOC→植物性溶剤とエアバブリングで強力洗浄、頑固なフラックス汚れもキレイに落とします

・『制御』はエアタイマー(空圧)のみで安全安心です

・一括洗浄→ディップパレットをはじめ、汚れワークのまとめ洗いが可能

・ローコスト→シンプル構造・シンプル制御

・自由なレイアウト→洗浄量やスペースに応じて各ユニットのレイアウトが可能

価格

お問い合わせ下さい。

価格帯

納期

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

PIBW−T110シリーズ

用途/実績例

ディップパレットのフラックス汚れの洗浄に!
半田付用治具のフラックス汚れの洗浄に!
ディップ槽、フラクサーのフラックス汚れの清掃に!
リフロー設備のフラックス汚れの清掃に!
搬送ツメ、チェーンのフラックス&油汚れの清掃に!
その他、頑固な油汚れの清掃に!

よく使用される業種

樹脂・プラスチック、産業用機械、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、IT・情報通信、製造・加工受託、その他

カタログバブルウォッシャーシステム PIBW−T110シリーズ

  • ・VOCの発生がゼロです。
    ・水性、引火点なしで安全安心です。
    ・強力な洗浄力で頑固な汚れも落ちます。
    ・脱VOC→溶剤レスでも強力洗浄、頑固なフラックス汚れもキレイに落とします。
    ・省エネ→エアー&150W加温ヒーターのみ
    ・一括洗浄→ディップパレットをはじめ、汚れワークのまとめ洗いが可能
    ・ローコスト→シンプル構造・シンプル制御
    ・自由なレイアウト→洗浄量やスペースに応じて各ユニットのレイアウトが可能
    ・指定洗浄剤:エコフラッシュ(植物性)PIEF-M100

取扱会社バブルウォッシャーシステム PIBW−T110シリーズ

株式会社PICSIS(ピクシス) 1. 各種製造プロセスに関連する治工具の設計、製造及び販売 2.各種製造プロセスに関連する資材・機材・原材料の製造及び販売 3.産業用資材、化製品、電子部品実装関連機器の製造及び販売

バブルウォッシャーシステム PIBW−T110シリーズへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社PICSIS(ピクシス)


  • スペーサーの調達ならヒロスギネット 金属・樹脂スペーサー、ピンヘッダーなど全78,000品
  • 樹脂や金属など様々な材質のスペーサー等の機構部品 全78,000アイテム収録!総合カタログ最新版進呈

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー