トルク計
トルク計 http://www.ipros.jp/public/product/image/768/398251003/IPROS2949898196184663631.jpg 【特徴】 ■50Nm~50kNmの測定を5機種でカバー ■高精度:0.05%/0.03% ■限界過負荷は定格の500% ■高速回転20000rpm(F1iS, FLFM1iS) ■ステータから計測値を複数出力   (例: 電圧、周波数、電流、CAN通信) ■赤外線伝送方式により、電気的ノイズに対する耐性が高く、  トルクフランジを動力計に近接できます。 ■速度センサ標準装備(F1iS, F2iS) ■同一機種では、異なる定格でもロータ(回転部)の直径は同じ   (例: F1iSでは定格200−3000Nmまでロータ直径が同じ) ■高度な温度補正により、安定した出力信号 ※詳細はお問い合わせ下さい。 ATESTEOジャパン株式会社 測定・分析 > その他計測器 > トルク計 -
  • 高精度、高速回転、高耐久性のオールインワン型トルクフランジ
    ATESTEOジャパン株式会社
    ATESTEO社では、自社で保有する130台のテストベンチに、自社開発のトルクフランジを使用しています。

  • トルク計の製品画像です
    トルク計の製品画像です

基本情報トルク計

【特徴】
■50Nm~50kNmの測定を5機種でカバー
■高精度:0.05%/0.03%
■限界過負荷は定格の500%
■高速回転20000rpm(F1iS, FLFM1iS)
■ステータから計測値を複数出力
  (例: 電圧、周波数、電流、CAN通信)
■赤外線伝送方式により、電気的ノイズに対する耐性が高く、
 トルクフランジを動力計に近接できます。
■速度センサ標準装備(F1iS, F2iS)
■同一機種では、異なる定格でもロータ(回転部)の直径は同じ
  (例: F1iSでは定格200−3000Nmまでロータ直径が同じ)
■高度な温度補正により、安定した出力信号

※詳細はお問い合わせ下さい。

価格

-

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

限界過負荷を定格の5倍で設計してあるために、変速などによる衝撃加重を受けても壊れません。

ロータからステータへのデータ伝送には赤外線を用いていますので、ダイナモに近接配置ができます。ダイナモとトルク計間の中間軸受けを省くことにより、試験設備全体を小型化できます。

異なる定格に対してもロータ(回転部)は同じ直径です。小型低慣性型(FLFM1iS)は50Nmから1000Nm、中容量型(F1iS)は200Nmか3000Nmまで同じ直径です。

ステータにアンプが内蔵されているオールインワンタイプです。ステータから計測値を、周波数(60kHz±20kHz)・アナログ(電圧、電流)・CANで出力します。

本来社内での実験用に開発された製品ですが現在では世界中で販売しています。

よく使用される業種

産業用機械、自動車・輸送機器、建築・土木・エンジニアリング

取扱会社トルク計

1.パワートレイン(動力伝達及び駆動装置)に関する技術提供及び試験業務 2.パワートレイン(動力伝達及び駆動装置)の試験・制御及び計測装置の販売 3.上記に付帯する一切の事業

トルク計へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ATESTEOジャパン株式会社


  • 紡糸、コーティング糸、不織布、フィルムなどユニットの組合わせで多様な試作に対応 小型単軸押出機ALM-E20
  • 期間限定SALE開催中!確かな品質をお求めやすい価格で 産業部品・計測器を41000点ラインナップ

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー