カレンダー型設備資産管理ソフトウェア FLiPS
カレンダー型設備資産管理ソフトウェア FLiPS http://www.ipros.jp/data/products/tmp/416541/004/img/FLIPS for IPROS.jpg FLiPSは、弊社ホームページよりデモ版をお試しできます。その操作性、機能性を一度お試しください。 FLiPSは、以下の特徴を有しています。 ■シンプルな操作性  ・エクセルに似た直観的な操作  ・少ない画面遷移でデータの管理が可能  ・イベントの階層管理  ・複数の階層設定が可能(色々な切口で管理可能)  ・シンプルな階層管理(設定と切替が簡単)  ・シンプルなデータ構造  ・時間軸の拡大縮小  ・イベントのステータス管理  ・イベントの内容記録と関連ファイルの添付 ■シンプルなデータ構造 FLIPSは、「集約方式による階層構造作成」を採用しています。本方式では、データ構造がシンプルなため、短期間での導入が可能です。本方式による利点は、次のとおりです。  ・固定の階層構造を利用しないため、階層表現が自由。  ・初期データの投入が簡単であり、データの保守も簡単。  ・集約は、ユーザが設定(指定)した順番で実施(システムまかせ)。  ・Excelへの出力機能により、データのエクスポート、および、一括投入手順の提供により再投入が可能なため調整が簡単。 株式会社ウェーブフロント IT・ネットワーク > SCM・生産管理 > その他生産管理システム -
  • SAPを始めとしたERPのフロントエンドとしても活用可能!カレンダー方式で点検や生産の予定・実績、それに紐づくコストを可視化!
    株式会社ウェーブフロント
    FLiPSはエクセルとほぼ同様の使用感を目指し、開発された設備資産管理システムであり、以下のような悩みを持たれているお客様へ特にお勧め致しております。

    ・現場で受け入れられやすい画面であり、ERPとの連携をしたい
    ・製造品の品質と設備の状態を紐づけて一元管理したい
    ・設備の維持に必要なコスト、予定、実績をカレンダー形式で見える化したい
    ・突発故障の頻度や件数を把握し、実情に沿ったメンテナンス計画を立てたい
    ・定期検査や交換の最適な周期を知りたい
    ・設備の購入や維持管理に関する予算策定を効率化したい

    また、最近ではIoTに関連した各種製品とも連携しており、以下のような事も行えます。

    1.センサーデータを取得し、閾値を超えるであろう時期に保守・点検の計画を自動的に作成、管理者及び作業者へ通知

    2.タブレット端末対応のシステム(i-Reporter等)と連携し、現場からの情報を集約、可視化
  • 時系列イベント管理ソフトウェア FLIPSの製品画像です
    画像をクリックして拡大イメージを表示

基本情報カレンダー型設備資産管理ソフトウェア FLiPS

FLiPSは、弊社ホームページよりデモ版をお試しできます。その操作性、機能性を一度お試しください。

FLiPSは、以下の特徴を有しています。

■シンプルな操作性
 ・エクセルに似た直観的な操作
 ・少ない画面遷移でデータの管理が可能
 ・イベントの階層管理
 ・複数の階層設定が可能(色々な切口で管理可能)
 ・シンプルな階層管理(設定と切替が簡単)
 ・シンプルなデータ構造
 ・時間軸の拡大縮小
 ・イベントのステータス管理
 ・イベントの内容記録と関連ファイルの添付

■シンプルなデータ構造
FLIPSは、「集約方式による階層構造作成」を採用しています。本方式では、データ構造がシンプルなため、短期間での導入が可能です。本方式による利点は、次のとおりです。

 ・固定の階層構造を利用しないため、階層表現が自由。
 ・初期データの投入が簡単であり、データの保守も簡単。
 ・集約は、ユーザが設定(指定)した順番で実施(システムまかせ)。
 ・Excelへの出力機能により、データのエクスポート、および、一括投入手順の提供により再投入が可能なため調整が簡単。

価格

-

価格帯

100万円以上 500万円未満

納期

発売日

2010-12-01 00:00:00.0

用途/実績例

実績

■仙台市役所様

下水道のアセットマネジメントシステムとしてFLiPSを採用。
・リスクマトリクスの活用
・GISと連携
管渠及び下水処理施設の中からリスクの高い設備については前倒しでの工事をリスクの低い設備については更新期間を延長する事で保守費用を大幅に圧縮!


■出光興産株式会社様

日本全国にある油槽所施設の予算申請と実績管理に使用。

・全国の異なる委託先企業が運営する油槽所の設備保全管理に利用。設備は出光興産様の資産

・各油槽所からの予算申請を出光興産本社で括承認→計画→実施→履歴化までフロー化

・セキュリティ設定により、他油槽所のデータは参照のみ可能。更新は自油槽所のデータのみ可能

・FLiPS導入前から利用している収支報告の書式へFLiPSから帳票出力。

・イベント検知機能を利用して、作業漏れや遅れを検出。

・イベントのコメント検知機能で、電話やメールでのやりとりが軽減し、履歴が設備の記録として、そのまま残せる。


■その他

・組み立て工場における設備の見える化
・改札機械向けメンテナンス
・原子力発電所

よく使用される業種

紙・パルプ、化学、石油・石炭製品、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、産業用機械、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、IT・情報通信、ソフトウェア、医薬品・バイオ、建築・土木・エンジニアリング、製造・加工受託、商社・卸売り、医療・福祉、教育・研究機関、官公庁、サービス業、その他

カタログカレンダー型設備資産管理ソフトウェア FLiPS

  • 弊社では長年、設備保全管理システムの導入支援コンサルティング、及び同管理システム構築等に従事してまいりました。

    それらの経験により培った技術を活かして、イベント情報をタイムライン上で統合的に管理するためのスケジューラー「FLIPS」を開発しました。

    FLIPSではシンプルなデータ構造と直感的な操作環境を実現しました。FLIPSを設備保全業務に適用することで、点検・保守業務や工事管理、打合せなどの設備保全に係る各種イベントを総合的に管理できます。

    FLIPSは、弊社ホームページよりデモ版をお試しできます。その操作性、機能性を一度お試しください。
    [PDF:299KB]
  • お客様の方でお持ちの故障情報を元に以下のようなステップで作業を行い、施設、設備の各種評価を行います。

    1.事故情報より事故発生確率の算出、数値モデル化
    2.現在運用中の施設、設備における信頼性の評価
    3.環境の応じた保全方式の検討
    4.新設備導入時のリスク評価
    5.データベースの構築

    実際の作業の進め方につきましてはお持ちのデータや目的に応じて変わりますので別途ご相談下さい。
    [PDF:764KB]
  • 設備台帳に関する情報に加えて、以下の項目を追加、データベース化し施設、設備のパフォーマンス評価や解析、システム化のベースとなる要件を整理致します。

    1.施設、設備の重要度
    2.不具合、故障の発生確率
    3.故障による施設、設備への影響
    4.故障による生産、サービスへの影響
    5.稼働時間
    6.保守にかかるコスト

    ※:上記はあくまで一例になります。実際の追加項目や評価は目的に応じて差異がございます。
    [PDF:187KB]

取扱会社カレンダー型設備資産管理ソフトウェア FLiPS

株式会社ウェーブフロント

株式会社ウェーブフロントの企業理念は、 日本の製造業における研究開発~設計~製造~メンテナンスまでのプロセスをシミュレーションという観点からサポートし、 企業活動の高度化・効率化に寄与することです。 弊社ではこの企業理念の下、 CAEと設備資産管理、 信頼性に関するソリューションを提供しています。 CAEの分野では流体解析からマルチフィジックス解析まで各種シミュレーションソフトウェアと これに関連するプリプロセッサ・ポストプロセッサを、設備資産管理の分野では、各種の装置・設備のメンテナンス管理ソフトウェアを、機能安全・信頼性の分野では故障率のコンサルティングからツールの提供まで一貫したサービスを行っています。

カレンダー型設備資産管理ソフトウェア FLiPSへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ウェーブフロント


  • 遅延わずか2mS ハイレゾPCMオーディオ伝送 ワイヤレスオーディオモジュール
  • 第10回_神戸ものづくり中小企業展示商談会_20180514

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー