株式会社ナノフィルムテクノロジーズ ジャパン 【特許技術】DLCを超えたスーパーDLCコーティング

【特許技術】DLCを超えたスーパーDLCコーティング http://www.ipros.jp/data/products/tmp/090569/001/img/090569001.image_data.gif 【FCVA方式の特長】 低温 : COOL FCVAは、室温での成膜と高いコーティング速度により、プラスチックやゴムへのコーティングなど幅広いアプリケーションに適応できます。 高品質 : Superior quality FCVAでは、他の技術と比較して、はるかに品質が高く、さまざまなコーティングが可能です。通常、FCVAで作られる膜は、緻密性、均一性、平滑性、高硬度、耐食性、耐摩耗性に優れ、それらは非常に再現性の高いものです。 広い面積 : large area プラズマスキャニングが提供されており、最大直径12インチの蒸着面積に使用することができます(これは、他の同様の技術では今でも大きな課題として残っています)。 株式会社ナノフィルムテクノロジーズ ジャパン 製造・加工機械 > 塗装機械 > その他塗装機械
FCVA方式により、スーパーDLC(水素基フリーのta-C膜)、Micc膜、各種金属膜を提供します

FCVA方(Filtered Cathodic Vacuum Arc)は、PVD・CVD等既存のものとは全く異なる次元の高品質のコーティングを提供します。また、成膜時に加熱を一切必要としない為、基材の変形等も起こらず、
また、樹脂部品へのコーティングも可能です。特にDLC膜(ta-C)は、①限りなくダイヤモンドに近い(高いsp3結合) ②非常に高い硬度・密着性・耐摩耗性 ③水素フリー ④膜厚:数nm~10nm ⑤内径にも成膜可等の特徴があり、ハードディスク、精密金型、耐磨耗部品等様々な分野で使われております。

基本情報【特許技術】DLCを超えたスーパーDLCコーティング

【FCVA方式の特長】

低温 : COOL
FCVAは、室温での成膜と高いコーティング速度により、プラスチックやゴムへのコーティングなど幅広いアプリケーションに適応できます。

高品質 : Superior quality
FCVAでは、他の技術と比較して、はるかに品質が高く、さまざまなコーティングが可能です。通常、FCVAで作られる膜は、緻密性、均一性、平滑性、高硬度、耐食性、耐摩耗性に優れ、それらは非常に再現性の高いものです。

広い面積 : large area
プラズマスキャニングが提供されており、最大直径12インチの蒸着面積に使用することができます(これは、他の同様の技術では今でも大きな課題として残っています)。

価格帯 お問い合わせください
納期 1ヶ月以内
用途/実績例 ■ハードディスク スライダー
■プリント基板切削用ルーター
■精密金型
■縫製針

・・・その他様々な場面で活躍いたします!

カタログ【特許技術】DLCを超えたスーパーDLCコーティング

取扱企業【特許技術】DLCを超えたスーパーDLCコーティング

nanofilm.gif

株式会社ナノフィルムテクノロジーズ ジャパン

株式会社ナノフィルム テクノロジーズジャパンは、シンガポールに本社をおく、ナノフィルム テクノロジーズインターナショナル社(NTI)の日本法人です。 本社社長のDr.Shiは、1999年にFCVA方式(*1)の商業化に成功しNTI社を設立、新しい真空成膜技術による、スーパーDLC(水素基フリーのta-C膜)、Micc膜、各種金属膜を提供しています。

【特許技術】DLCを超えたスーパーDLCコーティングへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ナノフィルムテクノロジーズ ジャパン