昭和電工ガスプロダクツ株式会社 食品用トンネルフリーザー

食品用トンネルフリーザー http://www.ipros.jp/data/products/tmp/099216/008/img/トンネルフリーザー.JPG 【主な特徴】 ■液体窒素(-196℃)又は液化炭酸ガス(-78.5℃)が冷媒 ■超急速凍結の為、食品の細胞が破壊されない ■食品の味がおちず、変色しないなど高品質のまま保存 ■ドリップの流出、乾燥が防げるので、製品ロスが少ない ■エアーブラスト等の機械式に比べ、イニシャルコストが安い ■庫内は予冷ゾーン、凍結ゾーン、平衡ゾーンが設けられており  製品の表面温度と中心温度が均一 ■フルオープンのサイドドア方式で洗浄点検が容易 【よく使用される業種】 食品加工・食肉・水産・農産・製菓・惣菜 昭和電工ガスプロダクツ株式会社 製造・加工機械 > 食品機械 > 食品加工装置 食品用トンネルフリーザー -
全面ステンレスを採用!衛生的で食品の凍結時も安心してご使用いただけます。デモ機あり。デモテスト可能!

液体窒素(-196℃)又は液化炭酸ガス(-78.5℃)を冷媒のトンネル式フリーザーです。
超急速凍結のため、食品の細胞が破壊されません。
とれたて・作りたてのおいしさをそのまま凍結保存ができます。

【主な特徴】
■液体窒素(-196℃)又は液化炭酸ガス(-78.5℃)が冷媒
■超急速凍結の為、食品の細胞が破壊されない
■食品の味がおちず、変色しないなど高品質のまま保存
■ドリップの流出、乾燥が防げるので、製品ロスが少ない
■エアーブラスト等の機械式に比べ、イニシャルコストが安い
■庫内は予冷ゾーン、凍結ゾーン、平衡ゾーンが設けられており
 製品の表面温度と中心温度が均一
■フルオープンのサイドドア方式で洗浄点検が容易

【よく使用される業種】
食品加工・食肉・水産・農産・製菓・惣菜

基本情報食品用トンネルフリーザー

【主な特徴】
■液体窒素(-196℃)又は液化炭酸ガス(-78.5℃)が冷媒
■超急速凍結の為、食品の細胞が破壊されない
■食品の味がおちず、変色しないなど高品質のまま保存
■ドリップの流出、乾燥が防げるので、製品ロスが少ない
■エアーブラスト等の機械式に比べ、イニシャルコストが安い
■庫内は予冷ゾーン、凍結ゾーン、平衡ゾーンが設けられており
 製品の表面温度と中心温度が均一
■フルオープンのサイドドア方式で洗浄点検が容易

【よく使用される業種】
食品加工・食肉・水産・農産・製菓・惣菜

価格 -
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 食品用トンネルフリーザー
用途/実績例 ※詳細は、お問合せ下さい。

カタログ食品用トンネルフリーザー

取扱企業食品用トンネルフリーザー

logo.gif

昭和電工ガスプロダクツ株式会社

●ドライアイスブラスト装置の販売 ●液化炭酸ガス、ドライアイス、窒素、冷媒ガス、殺菌ガス、食品保存用ガス、急速冷凍装置、アルカリ排水中和装置、バリ取り装置等の製造販売、その他取り扱い高圧ガス、低温流通システムの関連商品等の販売

食品用トンネルフリーザーへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

昭和電工ガスプロダクツ株式会社