• 技術資料『樹脂材料の選定方法~材料特性と内部構造を理解する~』 製品画像

    PR【無料進呈】85,000 種類を超えるプラスチック材料の選定に!”内部…

    技術資料『樹脂材料の選定方法~材料特性と内部構造を理解する~』は、 「内部構造と特性」から材料の選定ポイントをまとめた技術資料です。 材料データベースに記載されている商用ベースのプラスチック材料は、85,000 種類以上。 このようなたくさんの種類の中から、目的の材料を選ぶということは大変な作業です。 本資料では、一般市場での需要の約8 ~ 9 割程度を占める『熱可塑性樹脂』に注目...(つづきを見る

  • 『HCFC-225』代替洗浄剤『eクリーン21FHシリーズ』 製品画像

    PRフォンブリンRなどフッ素系潤滑剤(オイル)の希釈・洗浄に実績あり。『H…

    カネコ化学のフッ素系洗浄剤『eクリーン21FHシリーズ』は、フッ素系潤滑剤(オイル)の希釈と洗浄に優れ、PRTR法非該当、消防法非該当と法規制が少なく、環境にも配慮した『フッ素系洗浄剤』です。 【カネコ化学の『eクリーン21FHシリーズ』の主な特長】 (1) フッ素系潤滑剤(オイル)の希釈・洗浄用途に実績あり! →特に『フォンブリンⓇPFPE潤滑剤』に相性良し! (2) フッ...(つづきを見る

  • LED照明用 高反射アルミナ基板「リフレール」 製品画像

    基材で高反射率を実現!放熱性に優れた高反射アルミナ基板です。

    れたLED照明用 高反射アルミナ基板です。 基材は無機材料ですので、反射率の劣化がありません。 また、放熱性に優れ、LED素子の長寿命化に貢献します。 さらに、金属基板、樹脂基板と比較し熱膨張係数が半導体に近いことで、信頼性の高い COB実装が可能です。 【特長】 ○高反射率(拡散反射率 約99%) ○高熱伝導率(熱伝導率 22W/(m・K)) ○COB実装が可能(高信頼性) ...(つづきを見る

  • Moモリブテン シート&ウエハ 製品画像

    Moモリブテンとその合金の超薄い高平面度製品加工

    モリブテンMoとタングステンWは高密度、高融点、低熱膨張係数を持つ金属で、MoCu,WCu合金の割合により、最適な熱膨張係数素材をつくり、半導体LEDチップのヒートシンクとして応用されております。MoとWその放射線遮蔽性は医療機器部品にも良く使われております...(つづきを見る

  • Moモリブテン Epi ウエハ 製品画像

    Moモリブテンとその合金の超薄い高平面度製品加工

    モリブテンMoとタングステンWは高密度、高融点、低熱膨張係数を持つ金属で、MoCu,WCu合金の割合により、最適な熱膨張係数素材をつくり、半導体LEDチップのヒートシンクとして応用されております。MoとWその放射線遮蔽性は医療機器部品にも良く使われております...(つづきを見る

3件中1〜3件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

企業で絞り込む
分類で絞り込む

企業で絞り込む

[-]

分類で絞り込む

[-]

PR