• 技術資料『樹脂材料の選定方法~材料特性と内部構造を理解する~』 製品画像

    技術資料『樹脂材料の選定方法~材料特性と内部構造を理解する~』

    PR【無料進呈】85,000 種類を超えるプラスチック材料の選定に!”内部…

    技術資料『樹脂材料の選定方法~材料特性と内部構造を理解する~』は、 「内部構造と特性」から材料の選定ポイントをまとめた技術資料です。 材料データベースに記載されている商用ベースのプラスチック材料は、85,000 種類以上。 このようなたくさんの種類の中から、目的の材料を選ぶということは大変な作業です。 本資料では、一般市場での需要の約8 ~ 9 割程度を占める『熱可塑性樹脂』に注目...

    メーカー・取り扱い企業: プロトラブズ合同会社

  • DLCコーティング加工『PEKURIS COAT』 製品画像

    DLCコーティング加工『PEKURIS COAT』

    PR金属から樹脂まで幅広く対応。金型や摺動部品の耐摩耗性向上に。メッキの代…

    『PEKURIS COAT』は、当社独自のプラズマイオン注入成膜装置を使用し、 潤滑性に優れたDLC膜をワークに形成するコーティング加工です。 イオン注入効果により、高密着成膜が容易で、ステンレス鋼や工具鋼、 アルミ合金等にも成膜可能。また、低温での処理が可能で、 融点の低い樹脂やゴム、アルミなどにも対応しております。 DLCコーティングでお困りの方は、ぜひお問い合わせください。...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社栗田製作所 本社・京都事業部

  • 耐水軟質半導電性ポリウレタンチューブ 製品画像

    耐水軟質半導電性ポリウレタンチューブ

    ★加水分解し難い! ★マットな質感で触り心地もスベスベ! ★エーテ…

    来、導電物質を配合出来るのはエステル系ポリウレタンでした。エステル系ポリウレタンは加水分解を起こしやすいため、流体は気体に限定されます。また、エステル系ポリウレタンは成分由来のベタツキがあるため摩擦係数の関係でエーテル系に耐摩耗性で劣ります。 Q デメリットは? A エステル系と比較して加水分解しにくいだけで、加水分解しないわけでは御座いません。また水道水を御使用の場合、残留塩素の影響にお...

    メーカー・取り扱い企業: 信成工業株式会社

1〜1 件 / 全 1 件
表示件数
45件
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >

※このキーワードに関連する製品情報が登録
された場合にメールでお知らせします。

  • 0316_syscom_300_300_2.jpg
  • 300_300_IPROS02.jpg

PR