• 超純水測定可能!完全直管&数キログラムのSAWtech流量センサ 製品画像

    PR導電率ゼロの超純水が測定可能!2Sサイズで3.4kgの軽量&圧損無しの…

    導電率ゼロでも測定可能!SAW techを採用することで、15Aでは2kg, 2Sでも3.4kgの軽量設計。完全直管で圧損無しのコリオリ式に代わるサニタリー流量センサ”FLOWave Type8098” ●EHEDG, FDA, 3A 認証済み ●超純水、WFI、純水、コンタクト洗浄液や油等、導電率に関わらず測定可能 ●2Sであれば3.4kg, 15Aでは2kgの軽量&高精度流量センサ ...(つづきを見る

    Flowave2.jpg
    FlowaveX.jpg
    FLOWave1.jpg
  • 技術資料『樹脂材料の選定方法~材料特性と内部構造を理解する~』 製品画像

    PR【無料進呈】85,000 種類を超えるプラスチック材料の選定に!”内部…

    技術資料『樹脂材料の選定方法~材料特性と内部構造を理解する~』は、 「内部構造と特性」から材料の選定ポイントをまとめた技術資料です。 材料データベースに記載されている商用ベースのプラスチック材料は、85,000 種類以上。 このようなたくさんの種類の中から、目的の材料を選ぶということは大変な作業です。 本資料では、一般市場での需要の約8 ~ 9 割程度を占める『熱可塑性樹脂』に注目...(つづきを見る

  • ロックハンマー(液晶デジタル表示・プリンター式) R-8000 製品画像

    液晶〔LCD〕デジタル表示、プリンター記録式の携帯用非破壊式強度試験器…

    測定結果は、岩盤の一軸圧縮強度、静弾性係数、変形係数、岩盤等級の推定に利用します。...(つづきを見る

  • ロックハンマー(指針表示式) N-6000 製品画像

    岩盤の反発度を測定する携帯用非破壊式強度試験器です。

    岩盤の一軸圧縮強度、静弾性係数、変形係数、岩盤等級の推定に利用します。N-6000はスケール目盛読み取り式です。...(つづきを見る

  • ボックスカルバート設計システム 製品画像

    土地改良・道路土工・下水道に準拠した単、二連、二層ボックスカルバートの…

    、浮力、地震時荷重を考慮。任意荷重としては集中荷重、等分布荷重、温度荷重、集中モーメント等の考慮が可能。 ○活荷重としては、T-6からTT-43までの輪荷重か群集荷重を考慮。輪荷重については衝撃係数、低減係数の変更が可能。 ○「道路土工」を選択した場合、底版反力の作用幅を底版幅での指定が可能。 ○外水圧は、「土地改良事」基準に準拠。その他の基準も適用可能で、ボックス内の 圧力水圧(水頭...(つづきを見る

  • 鉄筋コンクリート構造の解析支援システム『ATENA Ver.5』 製品画像

    鉄筋の降伏、ひび割れ発生、コンクリートの圧壊などをシミュレーション

    割れ発生、コンクリートの圧壊などの  シミュレーションができる ■2次元静的解析及び3次元静的解析の双方が可能 ■専用のプリポストプロセッサを有する ■1軸圧縮強度を入力することにより、弾性係数、破壊エネルギーを自動算定 ■埋め込み鉄筋要素と分散鉄筋が設定できる ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...(つづきを見る

  • 『LECCA2-Lite』 製品画像

    新材料の情報も追加!コンクリート構造物の長期性能シミュレーションプログ…

    感的かつ簡便な仕様となっています。 更に最近の知見を踏まえた新材料の情報も追加されており、 維持管理計画の策定にも対応可能です。 【機能一覧】 ■2次元FEM計算 ■表面濃度と拡散係数の予測 ■鉄筋腐食量の算出 ■維持管理計画 ■ビジュアルな結果表示 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...(つづきを見る

  • 埋設管路の耐震設計システム 製品画像

    土地改良事業設計基準、(社)日本下水道協会、(社)日本水道協会に準拠。…

    」として標準管種(DB)を登録。また、「登録管」としてのユーザ登録・編集も可能。 ○耐震設計で考慮すべき地震挙動としてのレベル1およびレベル2の検討が可能。 ○設計水平震度算出時の地域別補正係数は、県+地区名の選択で標準値を適用。 ○入力された土層条件に基づいて液状化の判定を行い、液状化に伴う浮上りの検討も可能。 ○管体部として、マンホールと管きょ接合部、管きょと管きょ部継手の耐震...(つづきを見る

  • マンション周辺風環境解析 製品画像

    市街地に立地するマンション建築物に対し夏季・冬季 の解析結果を行った。

    合とない場合では、計画建物風上側の逆流域の大きさや後流側の渦の大きさが著しく異なる ○地表面及び躯体表面の速度分・速度ベクトル図から理解する事が可能 ○風環境解析では居住域の風速の強度をワイブル係数を考慮したランク分けしたものを求める事も可能 ●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。...(つづきを見る

  • 水路設計計算システム 製品画像

    土地改良「水路工」に準拠し、水路の常時・地震時の安定計算及び部材断面照…

    を行います。 ○水路形状については、左右の壁高が異なる場合の偏土圧を考慮した計算が可能です。 ○土圧公式は「ランキン」「クーロン」「試行くさび」「フェレニウム」「粘着力のみ」および「任意土圧係数」の選択を可能としています。 ○側壁形状のコロビについては、左右壁について「外側」「内側」「両側」の指定が可能です。 ○背面土砂形状は「水平」「法面」「台形盛土」から「試行くさび」を選択した...(つづきを見る

  • 【事例】初期ボルト荷重を考慮した線形静解析 製品画像

    ボルト締結部のビーム要素、バー要素を用いた線形静解析!!!

    ルト締結部のビーム要素、バー要素とソリッド要素によるモデル化及びボルト荷重の設定が簡単 にできます。本事例は、ボルトをバー要素とソリッド要素でモデル化して、両方の結果を比較しました。 表面静摩擦係数0.15の2つの金具をM10のボルトで締結しました。軸力は150kgfとし、片側を固定し、線形静解析を行いました。(図1) バー要素の結果とソリッド要素の結果比較より、2つの金具のMises応力最...(つづきを見る

  • 流体解析、はじめの一歩 製品画像

    講演:サイバネットシステム株式会社

    講演:サイバネットシステム株式会社 伝熱解析にて流体との間の熱輸送を考慮したい場合、簡単な推算式から算出した熱伝達係数と、雰囲気温度の代表値を利用するのが一般的です。しかし形状が複雑で流れ場が予測できない場合、雰囲気温度分布や熱伝達係数を精度よく推算することは困難です。そのため、解析対象物が構造物内部の温度分布であ...(つづきを見る

  • ANSYS Workbenchではじめる破壊解析 製品画像

    講演:サイバネットシステム

    講演:サイバネットシステム 応力拡大係数やJ積分値といった破壊パラメータの推定は、製品開発初期段階における製品の安全性および信頼性を確保する上でなくてはならない存在になってきています。しかしながら、破壊解析のための亀裂メッシュ生成の難しさ...(つづきを見る

  • ANSYS 14.5 接触最新機能のご紹介 製品画像

    集結する知と技術が、新たな可能性をひらく。

    利用しなければ設定できなかった接触領域のトリム、食込み許容値の設定、シェルの板厚考慮といった機能が標準機能として利用可能となっています。 またMechanical APDL環境においては、垂直剛性係数や接触熱伝達率を初めとする各種接触関連パラメータについて、テーブル型配列パラメータを用いて位置や時間や温度、あるいは接触圧やギャップ量に依存する値として定義可能になりました。これらの便利な新機能につ...(つづきを見る

12件中1〜12件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR