• 断熱性・環境に優れた<硬質ポリウレタン成形>※事例紹介資料進呈 製品画像

    断熱性・環境に優れた<硬質ポリウレタン成形>※事例紹介資料進呈

    PR当社が使用している『硬質ポリウレタン』はノンフロン処方で、環境にも配慮…

    当社では、環境調和を図るため、シクロペンタン材料を使用しており オゾン破壊係数がゼロ、地球温暖化係数が極めて低い『ノンフロン処方』の【硬質ポリウレタン】をお客様が求めるスペックに合わせて設計・成形をしております。 硬質ポリウレタンについては、約40年の歴史があり、長い年月の間で 断熱性能/断熱技術を高め、オープン発泡や多段プレス発泡といった 高圧発泡手法を用い、性能面では熱伝導率初期値...

    • 2020-04-23_10h17_41.png
    • 2020-04-23_10h17_55.png

    メーカー・取り扱い企業: 多田プラスチック工業株式会社

  • 技術資料『樹脂材料の選定方法~材料特性と内部構造を理解する~』 製品画像

    技術資料『樹脂材料の選定方法~材料特性と内部構造を理解する~』

    PR【無料進呈】85,000 種類を超えるプラスチック材料の選定に!”内部…

    技術資料『樹脂材料の選定方法~材料特性と内部構造を理解する~』は、 「内部構造と特性」から材料の選定ポイントをまとめた技術資料です。 材料データベースに記載されている商用ベースのプラスチック材料は、85,000 種類以上。 このようなたくさんの種類の中から、目的の材料を選ぶということは大変な作業です。 本資料では、一般市場での需要の約8 ~ 9 割程度を占める『熱可塑性樹脂』に注目...

    メーカー・取り扱い企業: プロトラブズ合同会社

  • 『SAE#2試験装置』 製品画像

    『SAE#2試験装置』

    湿式クラッチの摩擦特性、潤滑特性等の評価試験を自動で行う装置のご紹介で…

    『SAE#2試験装置』は、「湿式クラッチ」及び「ATF」に関する摩擦要素の評価、解析可能な試験装置です。 【特長】 ■標準でインストールされている摩擦係数解析法により、各種の摩擦係数を安定して求めることができます。 ■理想に最も近い慣性吸収試験構造である、回転駆動部に接触する要素を限界まで取り除いた低フリクション機構により、精度の高い慣性吸収試...

    メーカー・取り扱い企業: オートマックス株式会社 本社・工場

  • 低速すべり摩擦試験装置『L.V.F.A』 製品画像

    低速すべり摩擦試験装置『L.V.F.A』

    オートマックスの『L.V.F.A』は業界標準として、多くのお客様にご利…

    り摩擦試験装置『L.V.F.A』は、主に実車等に使用されているオートマチックトランスミッション用湿式クラッチに対し、潤滑油を介してスラスト荷重を加えながら強制回転により摩擦させ、その際に発生する摩擦係数を測定、解析可能な試験装置です。 【特長】 ■回転駆動部は、モーターから供試体部までベルト等の捩り共振の源となる要素を一切排除して配置し、µ-V特性試験やジャダー解析に適した構造です ...

    メーカー・取り扱い企業: オートマックス株式会社 本社・工場

1〜2 件 / 全 2 件
表示件数
45件
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >

※このキーワードに関連する製品情報が登録
された場合にメールでお知らせします。

  • 5月バナー300×300_IPROS.jpg

PR